1. ニュース

新構造のレーザー距離計 CaddyTalk ⅿiniⅿi LT(キャディトークミニミ)

ニュース 大矢晃弘

ゴルフゾンジャパンは9月1日に、『CaddyTalk minimi LT』(3万6300円)を発売した。同製品は、昨年7月に日本にて発売を開始した『CaddyTalk minimi』をアップグレードさせた新モデル。minimiの優れた機能はそのまま、さらに使いやすく便利な機能が追加された。

【製品特徴】
1.ベルトクリップ一体型の距離測定器 最大の特徴は、ベルトクリップを使用しベルトから直接本体を取り外しする点。面倒なポーチからの出し入れなく、スピーディーな測定が可能になった。本体の付け外しもLock & Turnで簡単に行えるうえ、ベルトクリップには二重ロックが施されているため、激しい動きでも本体が外れる心配はない。

2.さらに軽量化された129gの本体 従来の『minimi』に搭載されていたリモコンボタン機能を無くし、バッテリーカバータイプへモデルチェンジ。バッテリー含んだ本体の重さは129gと、さらなる軽量化を実現した。

【主な性能】
■世界最小サイズ
本体の大きさは一般的なクレジットカード程と超コンパクトで、重さも129gと超軽量。

■HD(Horizaon Detect)レーザーシステム
最先端FPGAチップセットを搭載した世界唯一の横型レーザーシステム。

■マジックスロープ機能(M-スロープ)
高低差とボールの弾道を反映した距離を算出。

■環境スロープ機能(E-スロープ)
温度、高度、湿度までを加味し、距離を算出。

■充電式バッテリー
700MAHバッテリーで充電の持ちも抜群。

ゴルフゾンジャパン
0120ー395ー398


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三菱ケミカル『Diamana PD』登場!『DF』から進化したシャフトの性能は?

  • ゴルフ観戦にも使える! スワロフスキーの最高級双眼鏡

  • TOUR AD 2022年 NEW モデル 「TOUR AD UB」登場

  • グリップ、EC サイトと連携したショールーム型ショップ兼プレスルームへ転換

関連記事

  • ゴルフ場と自治体の「町興し協定」

  • リサイクル素材を使用したサステナブル な「スタンスミス ゴルフ」

  • ゴルフ観戦にも使える! スワロフスキーの最高級双眼鏡

  • FootJoy史上最軽量“スゴ軽、超フィット”シューズ登場

  • あのエッグスプーンが復活、今度はブラックで低音設計

  • プレー人口激減期(18-23問題)とゴルフ場5