• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • T//WORLD GSプロトタイプモデルが誕生!

    浅水敦
    1971年東京(板橋区)生まれ、埼玉育ち。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開発営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)...
    SNSでシェアする
    本間ゴルフは、「T//WORLD GSPROTOTYPE」を8月28日より発売を開始した。新製品は2021年1月に発売した「T//WORLD GS」のコンセプト「GAIN SPEED TECHNOLOGY(=さらなるスピードの獲得)」を継承し、同年1月に契約した新規をはじめとしたプロのニーズに応えたプロトモデルとなる。 なお、ラインアップはドライバー2種(各8万8000円)とフェアウェイウッド2種(3W・5W、各4万9500円)となる。 ■PROTOTYPE Ⅰ(460cc): 「直進性が高く低スピンで飛ばしたい、コントロールして飛ばしたい、つかまった弾道でやさしく飛ばしたい」=直進性重視 ■PROTOTYPE Ⅱ(450cc): 「つかまりすぎずやさしく飛ばしたい、イメージする弾道を打ち分けたい、常に安定したショットを打ちたい」=操作性重視 「T//WORLD GS」の4つのテクノロジー ①クランクスリット ②ラジアルフェース ③キールデザイン ④NONーROTATING SYSTEM(ノン・ローテーティング・システム)に加え、ヘッドスピードが速いゴルファーを想定しクラウン部にカーボンクラウンを採用し、高初速・適正スピンを実現するとか。 さらに「T//WORLD GS PROTOTYPE」には、くせのない粘り系の手元調子シャフト「VIZARDーFZ」を新たに追加し純正シャフトとして設定した。カスタムフィッティング用ウエイト別売5個セット(3g、6g、9g、12g、15g)、価格1万4850円も用意。 飛距離も、それ以外の驚きも。ゴルファーを最高にワクワクさせるすべての要素が詰まった「T//WORLD GS」にツアープロの実戦で鍛えられたモデルを新たにラインアップ。ゴルファーの数だけ「WOW!」がある。思わず「WOW!」と叫んでしまう、かつてないゴルフ体験を多くのゴルファーへ。 本間ゴルフ 0120ー941ー380
    この著者の記事
    クレイジーの新作『AVIS(アヴィス)』シャフトを永井延宏プロが徹底検証
    2024年05月23日
    この著者の記事
    熱中症からゴルファーを守る! WBGT環境測定値をクラウドで一元管理 『SisMil(シスミル)』
    2024年05月19日
    この著者の記事
    PGMがティーマークの呼称を カラーネーミングに統一
    2024年04月28日
    この著者の記事
    『ステップゴルフプラス町屋駅前店』 グランドオープン
    2024年04月27日
    この著者の記事
    もうセルフスタンドバッグはいらない!? 『スマートフォーク』でPLAYFAST
    2024年04月21日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    朝日ゴルフ Webカタログ 2024
    2024年05月21日
    編集部
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb