1. ニュース

TOUR AD 2022年 NEW モデル 「TOUR AD UB」登場

ニュース 大矢晃弘

グラファイトデザインは10月、プロゴルファーをはじめ多くのゴルファーから絶大な信頼を誇る「TOUR AD」ブンドから、2022年モデル『TOURAD UB』を発売する。

『TOUR AD UB』シリーズは、現在の大型・高慣性モーメントのヘッド性能をさらに活かし、ボールにパワーをダイレクトに伝えるシャフト。

高強度・高弾性炭素繊維「トレカ®M40X」を先端から先中部に、「トレカ®T1100G」を先端部に使用し先端~先中部の剛性を高めることにより、ヘッドの無駄な動きを抑え、強く叩けるインパクトを実現したという。

高剛性化によりシャフトのねじれを抑えたエネルギーロスの無い強いインパクトとスローテーパー設計によるタイミングの取りやすいシャフト挙動が特長という。そのスローテーパー設計について、同社では次のように述べている。

「弊社はシャフトの特徴によって、スローテーパー、ファストテーパーという設計をしています。スローテーパーは『DI』や『XC』のように手元がしなるタイプで、どちらかというと手元が細くテーパー比率が少ない設計です。

ファストテーパーは、『VR』や『HD』のようにやや手元が太く、テーパー比率が高く先が走る特徴です。簡単にいうと手元から中間~先端にかけてのテーパーの具合です。

タイミングの取りやすさは、ゴルファーそれぞれですが、トップからダウンにかけてゆとりのあるゴルファーは、スローテーパーのシャフトが合うと思われます」

『TOUR AD UB』は、手元がしなりやすく、タイミングのとりやすいタイプといえるだろう。

グラファイトデザイン
0494ー62ー1170


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三菱ケミカル『Diamana PD』登場!『DF』から進化したシャフトの性能は?

  • ゴルフ観戦にも使える! スワロフスキーの最高級双眼鏡

  • TOUR AD 2022年 NEW モデル 「TOUR AD UB」登場

  • グリップ、EC サイトと連携したショールーム型ショップ兼プレスルームへ転換

関連記事

  • ゴルフ場と自治体の「町興し協定」

  • リサイクル素材を使用したサステナブル な「スタンスミス ゴルフ」

  • ゴルフ観戦にも使える! スワロフスキーの最高級双眼鏡

  • FootJoy史上最軽量“スゴ軽、超フィット”シューズ登場

  • あのエッグスプーンが復活、今度はブラックで低音設計

  • プレー人口激減期(18-23問題)とゴルフ場5