1. ゴルフ関連製品

PGAツアーのトッププロも使用のパターマット「ウエルパットマット」 

ゴルフ関連製品 ニュース 大矢晃弘

テックウインドは先頃、天然芝に近いボールの転がりと上達をアシストする革新的なデザインにより、パターの距離感と方向性が自然に改善するパター練習マット『Wellput Matt(ウエルパットマット)』を展開するフランスのブランド、ウエルパットの国内独占代理店契約を締結したことを発表、メインストリームモデルの『ウエルパットマット 3m』とエントリーモデルの『ウエルパットファースト3m』の販売を開始した。

ゴルフにおいてパッティングはスコア全体の約4割を占めると言われており、スコアアップに直結する要素だ。パターマットを使った練習が一般的だが、これまで市販されているパターマットの多くに、天然芝と比べて転がりが悪い、単調な練習しかできないためトレーニングを継続できない、マット自体の表面に凹凸が目立ちまっすぐに転がらないといった問題点があったという。

そこで『ウエルパットマット』は、これらの不満点・問題点を解消し、練習を楽しみながら自然にパッティングが上達するよう設計された高品質パターマットとのこと。

『ウエルパットマット』はフランス国内の専用工場で生産され、天然芝に近い転がりが得られるベルベット加工された高品位ナイロン繊維を表面素材に使用している。

マット表面には上達をサポートする数々のガイドラインとパターンが設けられて、カップを30~43㎝オーバーする最適なタッチを導く「ウエルパットゾーン」、ボールを真上から見下ろす適切なセットアップポジションが得られるアイポジションマーカー、フェースがカップ方向を向く正確なアラインメントを体得できるフェースアラインメントライン、距離に応じた適正なストローク幅を示すストロークガイドラインなど、優れたパッティングに不可欠な技術を身体で覚えられる工夫が盛り込まれている。

これらのデザインは、ジョーダン・スピースのコーチとして知られるキャメロン・マコーミック氏の監修の下、科学的かつ精密に設計された。

さらに独自のスマホ向けアプリ“Wellputt App”では、これらのパターンを生かしたトレーニングメニューを計50種類以上紹介。

アプリではまるで実際にコースをラウンドするように各トレーニングセッションのスコアを記録しながら練習ができ、日々の達成度と上達を実感することができるとか。

外出機会が減り、自宅でじっくりとパター練習の時間が取れる今こそ大幅スコアアップのチャンスといえるのではないか。

Made In Franceのハイエンドマット


表面素材はベルベット加工された高品位ナイロン繊維を使用し、打球方向によってスティンプメーター11・5 フィート/10フィート相当の速度で練習できる。コースに出たときにタッチが合いやすい転がりを設定。裏面素材はポリエステル不織布とラテックスの2層構造で、適度な厚みがありつつ丸めて収納してもクセがつきにくくなっている。

独自の「ウエルパットゾーン」 (『ウエルパットマット』3mのみ搭載)

表面パターン上、最大の特徴が扇形の「ウエルパットゾーン」。カップを30~43㎝オーバーするタッチが最もカップイン確率が高くなることは物理学的に証明されている。

カップを超えてボールを 「ウエルパットゾーン」に止めるように打つことで、この最適なタッチが自然に身につく。さらに 「ウエルパットゾーン」内でも手前側に止めることで下りのパットを意識した練習、奥側に止めることで登りのパットを意識した練習ができる。

専用スマホ向けアプリ“Wellputt App”


iOS、Android 向けに提供されている WellputtApp では、『ウエルパットマット』を使用した練習メニューを紹介しており、中でも 『ウエルパットマット3m』向けには合計 50 種類以上のメニューを設定(『ウエルパットファースト3m』向けには10種類)。

またメニューに従って練習するだけでなく、実際にコースを回る間隔でスコアをつけながら各練習セッションの記録もできるため、日々の練習での上達を確認でき、モチベーションアップにもつながる。

単調になりがちなパター練習に、飽きずにチャレンジ精神を持ちながら取り組むことができるよう開発されたオリジナルアプリだ。

『ウエルパットマット』の革新的なデザインと高い品質は、ジョーダン・スピースのコーチとして知られるプロコーチ キャメロン・マコーミック氏(2015年PGAティーチャーオブザイヤー受賞)がブランド設立当初から開発に携わり監修を行うことで実現。

『ウエルパットマット』の品質とトレーニング効果はPGA ツアーのトッププロも認めるところとなり、ツアーを代表するプレイヤーであるザンダー・シャウフェレやフィル・ミケルソン、ブライソン・デシャンボーなどが練習ツールとして取り入れているという。

なお、市場想定売価は『ウエルパットファースト3m』が1万4800円(税込)、『ウエルパットマット3m』が2万4800円(税込)。

■お問合せ
テックウインド
03-4323-8600


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • マジェスティゴルフスタジオがリニューアルオープン

  • バイオマス素材採用の『リプロティー段付きロング 今平モデル』を発売

  • 弾道測定器『スイングキャディ SC300i』を使ったゴルフ上達法を徹底解説

  • コスパ&持ち運び良しの弾道測定器『スイングキャディ SC300i』を徹底解説

関連記事

  • キャンピングトレーラーの導入と自習室・サロンの新設により全世代が利用可能な総合スポーツ施設へ

  • カーボンフェースのメリットとは? テーラーメイド『ステルス』『ステルス プラス』『ステルス HD』を発表

  • 超コンパクト 高機能な新世代スタンドバッグ、キャロウェイCE- 01 Stand 21 JM CE

  • 高慣性モーメント設計でやさしくまっすぐ打てる『ゼクシオブレードパター』

  • 『ゼロプラス シューズケアシリーズ』発売

  • 7割のゴルファーが“ボールスピード”を重視してない!キャロウェイが「悩み」の意識調査