• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 7割のゴルファーが“ボールスピード”を重視してない!キャロウェイが「悩み」の意識調査

    片山三将
    1965年9月21日生まれ、東京都出身。 1992年「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社に入社。以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。 その一方、国際事業...
    SNSでシェアする
    キャロウェイゴルフは全国のゴルファー男女1000人を対象に「ゴルファーの悩みと“ボールスピード”についての意識調査」を行なった。 コア層(プレー回数月1回以上、平均スコア105未満)とエンジョイ層(年3回以上10回未満)を各500人、2021年11月中旬に3日間のインターネット調査を行った。 日本では「ボール初速」の呼称が一般的だったが、同社PR担当の原哲史氏によれば、 「米国では『ボールスピード』と呼んでおり、各種計測器もこれに統一されたものが多い。実質的には『初速』ですが、『ボールスピード』という言葉自体を普及させたい意図があります」 近年、同社は初速アップを開発の基軸に据えており、今回の調査はこの言葉を普及させるマーケティング的な意図がありそう。以下、調査結果を抜粋する。

    コア層は「飛距離不足」、エンジョイ層は「スライス」に課題

    「ドライバーショットで最も気になる悩み」は、「スライスする」が27.6%と最も多く、次いで「飛ばない」の20.4%、「力んでしまう」の18.9%となった。 コア層とエンジョイ層の比較では、前者は「飛ばない」が最も多く、後者は、「スライス」が34.4%と断トツで1位。ゴルフが上達するほど、「飛距離を伸ばしたい」という欲求が強まる傾向にある。

    ゴルフギアにおける「飛びの3大要素」の認知率は4割程度

    「ゴルフギアにおける飛びの3大要素を知っているか?」との質問では「知っている」が全体の43.3%で半数を切った。その中でコア層は53.0%、エンジョイ層は33.6%が「知っている」と回答。 さらに飛びの3大要素を知っている回答者を対象に「どの項目(打ち出し角、スピン量、ボールスピード)を一番重視しているか」を聞いたところ、「打ち出し角」が一番多く52.9%だった。 その一方でスピン量とボールスピードについては、「重視する」と回答したゴルファーがそれぞれ2割程度。 以上の結果より、「飛ばない」悩みを解消するための重要な要素であるはずの“ボールスピード”は、ゴルファーにあまり重視されていないことが見えてくる。 ゴルフ経験者の7割が“ボールスピード”の意味を知らない。 「ボールスピードの意味を知っているか」との問いには67.7%が「知っている」と回答。しかし「重視しているか」という問いに対しては32.1%と大幅減。 これらと照らし合わせると“ボールスピード”の意味を知りつつ、かつ重視している“のは全体の3割程度で、割のゴルファーはボールスピードを重視していない、ということが分かった。 一方でヘッドスピードについては、ゴルファー全体のうち5割以上が「重視している」と回答。“ボールスピード”の意味を「知っている」「重視している」ゴルファーの割合と比較しても、2割程度高い結果となった。以上を通して“ボールスピード”の認知度は高くない。この結果を踏まえて同社では、 「まだまだ“ボールスピード”の重要性を知らないゴルファーが多く、今後、より多くのゴルファーに“ボールスピード”とその数値を認識してもらい、ゴルフが楽しくなるサポート活動をしていきたい」――。
    この著者の記事
    数量限定発売の『SPECIAL SELECT JET SET』パター
    2022年10月04日
    この著者の記事
    『RZN』ブランドから3機種のボール が新たにデビュー
    2022年09月15日
    この著者の記事
    廃業寸前のゴルフ場が満員、ゴルフトライアスロンで町興し
    2022年08月05日
    この著者の記事
    ノーベル賞生理学医学を受賞した博士が考案したEGF配合『ヘブンリコ』ゴルフ業界デビュー!
    2022年07月29日
    この著者の記事
    ソフトな打感と卓越した飛距離性能を兼ね備えた『TOUR SOFT』が誕生
    2022年06月26日
    → もっと見る
    タグ
    キャロウェイ
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    書籍発売のお知らせ
    2024年02月20日
    編集部
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb