1. ニュース

主役なきPGA Showの代役のひとつは乗用カート

ニュース 松尾俊介

会場の中央に大きなスペースを取っているのが乗用カートブースです。ヤマハとClub Carがその中心でニューモデルを展示しているのですが、こちらも時代を象徴するようにリチュウム電池を搭載したEV Carです。

そのバッテリーもパワーと走行可能時間をアピールしていて、なかにはそのまま街でのれるようなものも出展されていました。

ボディは2人乗りを中心にスタイリッシュにデザインされたものが多く、単なる乗用カートよりか一歩進んでマイカート的な、乗ってみたくなるようなものが多く展示されていました。

米国のカートと日本カートとの大きく異なるのは電磁誘導タイプは一つもなく、全て自走式である点が特徴的です。

新しいゴルファーが増えつつある時代にゴルファーを管理する、事故などが起こりにくいように制限を加えている日本のカートとは大きな違いがあり、日本のゴルフのプレイスタイルが固定化している理由がカートにも見ることができます。ゴルフを楽しんでもらうにもカートは重要な役割なのでこのあたりも再考すべき点だと思います。

もう一つ手引きカート類もモーターで駆動するものがあり、歩くゴルフを推奨することもゴルフの楽しさを理解させるものでGPSが付いていて距離を測定したりすることもできるものや、リモートタイプやゴルファーの後を付いていくタイプ、電動アシスト自転車タイプなど未来のゴルフスタイルをよかんさせるものが注目されていた点は興味深いところで日本でもこれらのタイプの普及を望むところです。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

松尾俊介

松尾俊介

1949年12月23日生れ  神奈川県出身
東海大学工学部航空宇宙学科卒、在学中は体育会ゴルフ部副将および関東学生ゴルフ連盟の連盟委員を兼務。パイロット志望から一転してゴルフ用品販売業務に携わる。ゴルフ工房を主宰しながら1988年からフリーランスゴルフライターとしても活動。国内外合わせて25のゴルフクラブメーカを取材し、記事として各誌に掲載する。「良いゴルフクラブとは何か」をテーマに取材活動を続ける。1989年米国キャロウェイゴルフの取材と掲載記事をきっかけに親交を深める。

この人が書いた記事  記事一覧

  • もうメタルには戻らない! 退路を断った『ステルス』の覚悟

  • これからの主役になる可能性が高い測定器やデジタル機器

  • 主役なきPGA Showの代役のひとつは乗用カート

  • 主役不在のPGAショー

関連記事

  • 仕事も生活も充実するDAZNにもちけんがハマるワケ

  • 渡辺製作所 ソケットカタログ2022– Webカタログ

  • CBDブランド「ATHLETEHEMP」が登場、ゴルフライフが快適に?!

  • ゴルフシーズンを盛り上げる!最新ゴルフ用品&サービス大集合の特設サイトオープン!

  • 「体のラインを気にせず、ゴルフを楽しむ」をコンセプトにしたゴルフウェアブランド『DEFY54』

  • アルペンがTSI株3%取得、第2筆頭株主へ