1. ニュース

契約選手のキャップ後頭部に「DUNLOP」ロゴを露出

ニュース 吉村真

ダンロップの住友ゴム工業は先ごろ、今年3月の国内ゴルフツアー開幕を皮切りにゴルフ事業におけるグローバルでの「ダンロップ」ブランド価値向上の取り組みを加速することを発表。グローバルのゴルフトーナメントで、同社契約選手が着用するキャップの後頭部ロゴを「SRIXON」から「DUNLOP」に順次変更する。

また、同社のスポーツ事業海外関係会社名についてもDUNLOPを冠したものに変更していく構えだ。

同社は2017年にスポーツ分野におけるグローバルでのダンロップの商標権を取得。

以後、テニスの四大大会「全豪オープン」へダンロップテニスボールを公式球として提供するなど、主にラケットスポーツ事業で「ダンロップ」ブランドの価値向上に取り組んできた。一方、ゴルフにおいては、従来からの日本、台湾、韓国での事業ブランドとしての活用にとどまっていた。

それを今後は、日本、台湾、韓国以外の国や地域においても「ダンロップ」ブランドをゴルフの事業ブランドとして段階的に活用し、スポーツ分野での「ダンロップ」ブランドの露出をさらに高めていく。それによってスポーツ事業のみならず、タイヤや産業品を含めた同社全体における「ダンロップ」ブランドの価値向上を目指していくという。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仕事も生活も充実するDAZNにもちけんがハマるワケ

  • 現役アイドル山本茉央が1本で2形状の「TF-01Mirai」試してみた

  • 単なる距離計じゃない、スコアを伸ばす統計も分かる「Shot Scope V3 GPSウォッチ」

  • CBDブランド「ATHLETEHEMP」が登場、ゴルフライフが快適に?!

関連記事

  • 仕事も生活も充実するDAZNにもちけんがハマるワケ

  • 渡辺製作所 ソケットカタログ2022– Webカタログ

  • CBDブランド「ATHLETEHEMP」が登場、ゴルフライフが快適に?!

  • ゴルフシーズンを盛り上げる!最新ゴルフ用品&サービス大集合の特設サイトオープン!

  • 「体のラインを気にせず、ゴルフを楽しむ」をコンセプトにしたゴルフウェアブランド『DEFY54』

  • アルペンがTSI株3%取得、第2筆頭株主へ