• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • PXGモバイルフィッティングをアイドル山本茉央が体験

    編集部
    SNSでシェアする
    PXGというゴルフクラブメーカーを知っているだろうか? インターネットのドメイン登録会社「GoDaddy」の創業者で、億万長者のボブ・パーソンズ氏が2014年に設立。米国には珍しい高級クラブメーカーとして異彩を放った。 「これまでにない最高のゴルフクラブを作りたい」との想いから、コストや時間に糸目をつけずパフォーマンスを追求している。 そのPXGを、元HKT48のアイドルでゴルフタレントの山本茉央さんが体験。PXGモバイルフィッティングでどんな成果が得られたのか。その内容をお届しよう。

    まずは動画で

    山本茉央さん
    山本茉央さん
    元HKT48のメンバーで、現役アイドル。ゴルフ歴は15年以上で、ベストスコアは78。2021年ゴルフが上手いと思うアイドルランキング2位。2017年第18回叙々苑カップではグロス88で3位入賞。平均飛距離200y。
    同社のフィッティングは、「フルバックコース」は120分、「ドライバーコース」「フェアウェイ&ハイブリッドコース」「アイアンコース」「ウェッジコース」なっており、各60分:価格は3,500円~(税込)となっている。 今回は、0211シリーズのドライバー、ユーティリティ、アイアンをメインに、2022年7月にオープンした「Aoyama Park 9ine(青山パークナイン)」でインプレッションを行った。

    7番アイアンの感想

    ヘッド:「0211 XCORE 2シリーズ 」シャフト:「三菱ケミカル社共同開発のDiamana 50g L」 山本  「普段使用している純正クラブは重さやシャフトの長さなどをいじったことがなく、そのまま使用していましたが、0.5インチ短いシャフトにしたことにより、とても打ちやすくく安定していてボールの高さが大きく出ました」 私はトップ気味の弾道で球の高さが出にくかったのですが、キャリーが出てくれてグリーン上でも止まりやすくなりましたね」

    ハイブリッドの感想

    ヘッド:「0211 XCORE2 UT ロフト22度 」シャフト:「三菱ケミカル社共同開発のDiamana 50g L」 山本  「4番UTは今まで打った事がなかったです。球が上がりにくく、難しい印象がありましたがとても打ちやすかったです。 普段使用しているクラブスペックでは、距離があるショートホールのティーショットやセカンド地点で、グリーンに高さを出してピンを狙っていけるクラブが無く困っていたのですが、UTをキャディバックに入れていくのは、ありだなと思いました」

    ドライバーの感想

    ヘッド:「0211ドライバー ロフト12度」 シャフト:「グラファイトデザイン社 TOUR AD SL 4RR1」 山本 「ドライバーが一番悩みがあり、困っていました。普段ロフトが12度を使用していますが、構えた時に開いて見えるので被せて構えてしまい、左に行きやすかったのですが、『PXG 0211』は、とても打ちやすかったですね 「普段使っている12度とはちょっと違く、安心感がありました。顔の見え方も綺麗で左に行ってしまうような違和感がありません。普段のドライバーのアベレージの飛距離はトータル200yくらいなのですが、ミスヒットしても飛距離は伸びていて、真っ直ぐ飛んでくれました」

    モバイルフィッティングを終えての感想

    山本 「見た目もすごくカッコいいですし、普段の使用しているクラブよりも断然結果が良かったです。 今までフィッティングはドライバーしか試したことがなかったのですが、クラブをトータルで見てくれるのはフィッティングでしかないですし、よりゴルフが楽しくなりそう!!と思える結果でした。 是非、皆さんに試して頂きたいですね!」 〈お問い合わせ〉 PXGJAPAN 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目2番2号丸の内二重橋ビル2F 電話番号:03-6837-9656 〈撮影協力〉 Aoyama Park 9ine 株式会社COPTER―ONE
    タグ
    PXG
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb