• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • タメができてHSが減速しない『シュハリ』を永井延宏プロが徹底検証

    吉村真
    1974年1月22日生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国...
    SNSでシェアする
    スリリングが発売した新ブランド『SYUHARI-シュハリ-』。シャフトの手元側を極限まで緩めた剛性で、トップスイングからダウンスイングでコックが早くほどけるゴルファーが、インパクトに向かってのヘッドスピードの減速を抑制する効果を狙ったシャフトだ。 その手元側のゆるい剛性も、長めに設計されており、クラブ長に関わらず、その効果を期待できるよう設計されている。ラインアップはフレックスが6タイプと充実しているから、幅広いゴルファーの悩みを解決できる。 スリリングの植木社長によると、アイアンでダフリがちなゴルファーやFWが苦手なゴルファーも『シュハリ』のターゲット層だという。その辺りも含めて、ギアの賢者・永井延宏プロが『シュハリ』をテストした。
    この著者の記事
    1台2役の1人乗り用ゴルフカート ゴルフ場運営に一役買うサブスクで登場 『Auto Caddy BABEL』
    2024年04月19日
    この著者の記事
    タメができるからダフリ・トップがなくなる SHUHARIシュハリのFW、UTシャフトを永井延宏プロが徹底検証
    2024年04月16日
    この著者の記事
    番手ごとの正しいアドレスが習得できる『Wellstance』を永井プロが徹底検証
    2024年04月11日
    この著者の記事
    PXG初の旗艦店「PXG AOYAMA」にQPさんとフェンシング日本代表ストリーツ海飛氏が突撃 『BLACK OPS』でフィッティングしたら330ヤード越え!
    2024年03月26日
    この著者の記事
    マイカスタム第8回 硬いシャフトで操作しすぎ 仕事をしてもらえるシャフト
    2024年03月16日
    → もっと見る
    タグ
    シャフト
    スリリング
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb