1. 習志野CCキング・クイーンコースがトロフィア・ゴルフへ!

習志野CCキング・クイーンコースがトロフィア・ゴルフへ!

ゴルフ場
この記事は約 2 分で読めます。 345 Views

同コースは1965年に開場し、日本プロゴルフ選手権、日本オープンゴルフ選手権、サントリーオープンなど、数々のプロトーナメントが開催されてきた伝統あるコース。また2016年の日本シニアオープンゴルフ選手権の開催も決定している格式高いゴルフ場。

今回のブランドリニューアルでは伝統を守りながらも、さらに良いコースクオリティを提供できるようなコースセッティングに変更。具体的には、ラフにファーストカットを作り、グリーンはプロトーナメント並のスティンプ10~11フィートを目処に整備していくという。ピンフラッグやヤーデージ表示杭なども一新し、通常のゴルフ場とは一味違うプロトーナメントでプレーしているような感覚を味わえる。加えて、クラブハウス1階のロビーと2階のレストランもリニューアルし、2階のラウンジスペースでは、同ゴルフ場の歴史に関する展示を行うスペース「レジェンドウォール」を設ける予定だとか。

「習志野カントリークラブ キング・クイーンコース」は、メンバーコースとしては初の「トロフィア・ゴルフ」ブランド。同ブランド第1号の「石岡ゴルフクラブ(茨城県)」は従来パブリックだったが、ブランドリニューアル後に会員募集を開始。当初100万円の会員権は完売し、現在は140万円で二次募集を行っているほどの人気ぶりだというから、今回のブランドリニューアルによるゴルファーの反応が気になるところ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • アコーディア・ゴルフ 社長交代 新社長に平林朗氏

  • もう普通のカップには戻れない? 15インチ「でかカップ」でスコアアップ!

  • 駅直結でアクセス抜群、「アコーディア ゴルフスタジオ赤坂」オープン

  • アコーディア・ゴルフ、「子供たちに『スポーツとしてのゴルフの場』を提供」

  • アコーディアゴルフ、「新幹線でゴルフに行こう!」

  • ゴルフ場で女子プロがラウンドレッスン&ディナーショーを開催!