• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • アコーディア・ゴルフが学生ゴルファーを支援、「アコーディア キャンパスゴルフ」

    編集部
    SNSでシェアする
    アコーディア・ゴルフは9月1日、若年層ゴルファーがもっとゴルフを楽しめる環境づくりの一環として、大学生・短大生のゴルフサークルを支援する新プログラム「アコーディア キャンパスゴルフ」の登録受付を開始した。 同制度は、登録したサークルの学生(18歳~25歳)であれば、キャンパスゴルフ対象のゴルフ場12コースで、平日、土日祝問わず、14時以降2100円、16時以降1100円でラウンドができるというもの。さらに、全国6ヶ所の対象練習場では、60分間打ち放題が800円で利用可能だという(すべて税別)。同社広報・CSR部の皆川典子主任は、次のように背景を語る。 「大学生や短大生のゴルフサークルは、練習場での活動がメインで、なかなかゴルフ場でのラウンドは金額面の負担も大きく、気軽にゴルフをできない状況にあります。そこで、サークル活動のためにゴルフ場を利用できる機会を提供してほしいという学生からの要望を受け、このたび、『アコーディア キャンパスゴルフ』を開始することとなりました。すでに、試験的な運用を始め、関東10団体、関西1団体(8月現在)が登録していますが、今後はできるだけ多くのサークルにご登録いただき、対象施設も拡大していく予定です」 同社ではこれまで、女性のための「L‐Style」(登録者数1万5417名)をはじめ、ジュニアゴルファーのための「アコーディア・キッズ」(同4337名)など、裾野拡大に注力。今回の「キャンパスゴルフ」で、さらにサービスを拡大し、若年層や未経験ゴルファーにゴルフの楽しさを訴求していく。 「すべてのゴルファーがもっとゴルフを気軽に楽しんでいただけるサービスを今後も開発、提供してまいります」(皆川主任) なお、同制度の概要は専用サイトへアクセス。
    タグ
    アコーディア・ゴルフ