1. ゴルフ場
  • PGMがアコーディアにTOB 世界最大のゴルフ場会社誕生なるか?

    国内127コースを運営するPGMグループの統括会社・PGMホールディングスは、昨15日の取締役会でアコーディア・ゴルフの株式を公開買付(TOB)することを決めた。買付価格は8万1000円で、期間は本日16日から来年1月17日まで。

    2012.11.16 編集部編集部
  • OGMゴルフ場レストランで優雅なバイキングはいかが?

    オリックス・ゴルフ・マネジメント(OGM)は、自社運営のゴルフ場レストランにおいて、プレーヤー以外でも利用可能な「バイキング」を実施中。同イベントは期間限定となり、なかには温泉やお風呂、ゴルフ練習場といった付帯施設が利用可能なゴルフ場もあるという。

    2012.11.08 編集部編集部
  • ゴルフ場で遊ぼう!夏休みジュニアレッスン@麻倉

    東急不動産と東急リゾートサービスは8月20日、毎年好評の「夏休みジュニアゴルフレッスン」を千葉県の麻倉ゴルフ倶楽部で開催、今年で5回目を数える。

    2012.08.22 編集部編集部
  • OGM推進のECOプロジェクトが計画目標値を達成

    オリックス・ゴルフ・マネジメント(OGM)はこのたび、環境負荷の少ないゴルフ場運営を目指す「GOLF de ECOプロジェクト」の計画目標を達成したことを発表した。

    2012.08.21 編集部編集部
  • OGMゴルフプラザ伊奈がリニューアルキャンペーンを実施中

    オリックス・ゴルフ・マネジメント(OGM)が運営するゴルフ練習場「OGMゴルフプラザ伊奈」(埼玉県北足立郡)は6月1日より、施設リニューアルの完成を記念したキャンペーンを実施中。

    2012.06.04 編集部編集部
  • OGMがゴルフ場でのラウンドフィッティングサービスを開始

    オリックス・ゴルフ・マネジメント(OGM)はこのたび、ゴルフクラブに関する悩みを持つゴルファーを対象に、実際にコースでラウンドしながらクラブフィッティングを行い、一人一人に合ったクラブを製作する「ラウンドフィッティング&カスタムクラブ製作」サービスを開始した。

    2012.04.20 編集部編集部
  • 全球『プロV1』の練習場オープン

    アコーディア・ゴルフは先頃、石岡ゴルフ倶楽部(茨城県)の練習場を「0番ホール」と名付けてリニューアルオープンした。最大の特徴はボールで、練習場で利用する全てのボールを『タイトリスト プロV1』(V1、V1Xの両モデルを用意)に一新したのだ。人気のコース球、そしてツアープロも絶賛するドライビングレンジ、アプローチ・バンカー練習場、パッティンググリーンで、実践的に練習できる環境が全て整った。

    2012.04.03 編集部編集部
  • 実戦感覚で楽しめる練習場、アコーディア・ガーデン千葉北オープン

    アコーディア・ゴルフは8月上旬、千葉北インターチェンジから約5分の好立地に、東日本では初の新規直営練習場「アコーディア・ガーデン千葉北」(千葉県千葉市)をオープンした。同練習場はアコーディア・ガーデンブランドとしては19ヶ所目(うち2ヶ所は運営受託)となる(直営練習場は21ヶ所目)。また、全国659ヶ所の練習場と提携しており、全国138ヶ所のゴルフ場と合わせて、総合サービスの充実を図っていく。

    2011.08.23 編集部編集部
  • PGM、復興支援に1億円突破

    ゴルフ場運営大手のPGMはこのほど、東日本大震災の復興支援関連で寄贈した義援・支援金が1億円を突破したことを明らかにした。総額1億1万6343円で、併せて寄贈先及び個々の金額も発表している。

    2011.06.10 編集部編集部
  • 締切迫る!注目女子プロとラウンド

    トーナメントシーズン中に注目の女子プロゴルファーと夢のラウンド。 PGMは6月20日(月)、イ・ジウ選手(韓国)と同伴プレーできるプロアマイベントを京カントリークラブ(千葉県)で開催する。

    2011.06.10 編集部編集部
  • アコーディアが復興支援を拡充

    国内135コースを運営するアコーディア・ゴルフは6月1~7月31日まで、東日本大震災の復興支援策「AID from the Green」を拡充して行う。同社支援策の第2弾に位置づけられるもので、4月中旬から5月末までに実施した第1弾では、募金活動などで4967万3417円の義援金が集まったことも明らかにした。日本赤十字社を通じて被災地へ寄贈される。

    2011.06.01 編集部編集部
  • PGMの4月入場者は前月比9・5Pアップ

    国内127コースを運営するPGMは本日、4月の営業実績を発表した。全国をカバーする大手チェーンだけに、震災後の市況を判断する格好の指標となる。これによれば、入場者は前年同月比13・4%減(3月22・9%減)、営業収益は同19・8%減(同28・5%減)となり、4月は3月よりも前年同月比で入場者数が9・5ポイント(P)、営業収益は8・7Pの回復となった。同社は「マーケットは確実に回復しています。明るい兆しといえるでしょう」と好感触を得ている。

    2011.05.13 編集部編集部
  • グランビスタ『アイリス3500』の販売を本格的に開始

    グランビスタ ホテル&リゾートが運営する『苫小牧ゴルフリゾート72アイリスゴルフクラブ』(北海道苫小牧市)は、4月1日から11月23日の期間で、オールセルフスタイルのゴルフプラン『アイリス3500』を販売する。

    2011.05.02 編集部編集部
  • 総武コース、新クラブハウスが竣工

    PGM傘下の総武CC総武コースの新クラブハウスが竣工し、本日4月22日より営業を開始した。

    2011.04.22 編集部編集部
  • アコーディアが復興支援で第2弾

    国内138コースを運営するアコーディア・ゴルフは4月11~5月31日まで、「オールアコーディア東日本大震災復興支援プロジェクト」をはじめる。同社は3月、被災地へ義援金2000万円を寄贈しており、今回の支援策が第2弾となる。

    2011.04.09 編集部編集部
  • NGKがゴルフ場の被災状況まとめる

    国内116コースが加盟する日本ゴルフ場事業協会(NGK)はこのほど、東北地方太平洋沖地震及び群発地震の影響を受けたゴルフ場の被災状況をまとめた。16都道県にわたり約550コースを調べたもので、関東・東北ゴルフ連盟の調査資料も織り込んでいる。

    2011.04.02 編集部編集部
1 6 7 8 9