1. 『ゴルフィーノ』来春日本上陸

『ゴルフィーノ』来春日本上陸

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 90 Views

『ゴルフィーノ』は、1986年に独・ハンブルグでニットメーカーとして誕生。四半世紀にわたり欧州を代表するゴルフウエアとしてトップシェアを誇るという。同社によると、
 
「Understated(余分なものを取り除いたシンプルさ)が『ゴルフィーノ』の魅力の一つです。ファッショナルブル且つ機能的なウエアで、ハイクラスなゴルフ場にも相応しい品の良さを、40~50歳代のゴルファーへ提案していきます」(寺田麻衣子さん)
 
構成比は男女5対5。中心の価格帯は、メンズシャツで1万6000円~、パンツ2万4000円~、レディスシャツ1万5000円~、スカート2万5000円~の展開を予定する。ウエア以外にもアクセサリーが充実し、トータルコーディネートが可能となる。
 
ドイツのパンツブランド『アルベルト』は、13SSから新たにレディスラインが加わった。メンズパンツで人気の水を弾く「3Xドライ」や温度調節機能を持つ涼感素材「CERAMICA(セラミカ)」などを採用。丈の長さの違う8型を取り揃え、ポロシャツの素材は吸湿速乾に優れたクールマックスを使用。カラフルな15色展開だという。
 
一方、メンズは従来の高機能素材に加えて、ナノ・コットン(撥水・防汚とセルフクリーニングの機能)とコールド・パンツ(UVカット、遮熱)を融合した「Two in one(ツー・イン・ワン)」を新たに採用している。
 
『バンカーメンタリティー』の13SSのテーマはスポーティーで、青、白、赤、黒、灰色などで表現していく。さらに、これまでの細身のトップスにあわせるため、来春からボトムスはスリムデザインとし、トータルコーディネイトを訴求していく。

問い合わせはグレンコーポレーションへ、03~3434~7223。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 話題のウナギが掴めるグローブ「ハーツェル」を使ってみると・・・

    • イタリアの「COLMAR」一新、日本市場も一気呵成

    • ポルトガルのゴルフブランド『DAG WOOD』上陸

    • 上質素材に拘った『ALBERTO』13FW