• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • シリーズ初の単品『eggウエッジ』

    編集部
    SNSでシェアする
    そもそもウエッジは短いクラブのため、操作が容易でヘッド自体が回転しやすい。そのため、ミスになるのは左への引っ掛け。その点を考慮したのが『eggウエッジ』で、重心距離を長くして意図的にヘッドが回転しにくい設計を採用した。結果、ラインが出しやすいウエッジに仕上がっているという。   ソールのバウンスも拘った。ソール幅を狭くローバンウス設計(ロフト52°でバウンス4°、ロフト57°でバウンス8°)を施したことで、フェースの開閉も楽に操作できる。   さらにネック形状では、フェースプログレッション値5mmのストレートタイプとフェースプログレッション値3mmのグースタイプを用意。ストレートタイプは球が上がりやすく引っ掛けにくく、グースタイプは球を抑えやすく捕まりやすいと、プレースタイルに合わせて選択も可能となっている。   見た目も斬新で、バックフェースには波のような研磨が施されており、売場でも人目を引きそうなデザインだ。   問い合わせはプロギアへ、03~3436~3341。
    タグ
    PRGR
    プロギア