• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • メンズ成長中のビバハートが14年SS展示会を開催

    編集部
    SNSでシェアする
      今回ビバハートでは「THE GREAT GATSBY」をテーマに展開。1920年代の華やかなイメージと、ヨット遊びに代表される避暑地の象徴「マリンテイスト」を現代風にアレンジ。ベースカラーのオフホワイトとブラックに、鮮やかなアソートカラーを取り入れ展開していく。   2~3月の展開では、寒さの残る季節を意識し、軽くて防寒できるアイテムを多数揃えている。加えて、毎シーズン好調なワンピースのバリエーション展開も見逃せない。   同社宣伝部チーフの竹内裕美子さんによると 「今シーズンの強化アイテムはボトムスです。形だけでなくカラーバリエーションも豊富で、6色展開するパンツもあります。価格は1万3000円から1万4000円程度。初夏まで着れるアイテムとして、是非取り入れて欲しいです」――。   このところ、ビバハートはメンズの売り上げが伸びてきており、メンズとレディスの売上はほぼ同等になっているという。型数はレディスの方が多いが、市場規模から鑑みて、今後メンズへの比重が高まる可能性も否定できないだろう。   一方のビバハートリプリエは、レディスのみの展開ながらセカンドブランドとして成長中。立ち上げ当初は、練習用のウエアをコンセプトとしていたが、需要に合わせ、ゴルフプレーを対象にしたウエア展開になりつつある。桜色の使用や、アイコンに桜モチーフを用いるなど春らしい印象のウエア展開となっている。   また同社では、オンラインでの販売比率が上昇しており30%を占めるという。今後はネット販売のサポートなども積極的に行っていく構えだという。   問い合わせはグリップインターナショナルへ、03~6408~8686。
    タグ
    グリップインターナショナル
    ビバハート