1. ニュース
  2. メーカー

FWが苦手なアマチュアへ、『鎬(シノギ)FW』登場

メーカー 編集部

FWにおけるアマチュアの悩みはずばり、ダフリやトップと飛距離不足。そのため『鎬FW』はヘッド軌道・入射角の安定化を目指し、先端付近の剛性差を抑えることで
インパクトゾーンでのヘッド軌道・入射角を安定させることを可能とした。また、入射角が安定することにより、ロフト通りの飛距離の実現にも寄与しているという。

さらに、手元部に四軸組布を使用することにより、スイング中に生じるツブレ方向のエネルギーロスを低減して飛距離アップを実現しているとか。

ラインアップはフレックス/重量で、R2/57g、R/59g、SR/61g、S/63gとなっており、レベルにあわせてフィッティングが出来そうだ。

価格は3万4650円。決して知名度が高いシャフトブランドではないが、それ故に工房の利益貢献モデルとして期待される。

問い合わせはネクストゴルフへ、03~6868~4231。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【終了しました】日本シャフト2019新製品発表会ライブ配信

  • マジェスティゴルフ2019新製品発表会ライブ配信

  • 全日本ゴルフ練習場連盟、役員選任のお知らせ

  • キャスコ、役員選任のお知らせ

関連記事

  • しなりを最大限に生かした『鎬アスリートS-60』

  • シノギ「Athlete」シリーズに60g台フェアウェイウッド用シャフト

  • スインガーへ『鎬(シノぎ)』シャフト登場