1. FWが苦手なアマチュアへ、『鎬(シノギ)FW』登場

FWが苦手なアマチュアへ、『鎬(シノギ)FW』登場

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 188 Views

FWにおけるアマチュアの悩みはずばり、ダフリやトップと飛距離不足。そのため『鎬FW』はヘッド軌道・入射角の安定化を目指し、先端付近の剛性差を抑えることで
インパクトゾーンでのヘッド軌道・入射角を安定させることを可能とした。また、入射角が安定することにより、ロフト通りの飛距離の実現にも寄与しているという。

さらに、手元部に四軸組布を使用することにより、スイング中に生じるツブレ方向のエネルギーロスを低減して飛距離アップを実現しているとか。

ラインアップはフレックス/重量で、R2/57g、R/59g、SR/61g、S/63gとなっており、レベルにあわせてフィッティングが出来そうだ。

価格は3万4650円。決して知名度が高いシャフトブランドではないが、それ故に工房の利益貢献モデルとして期待される。

問い合わせはネクストゴルフへ、03~6868~4231。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • しなりを最大限に生かした『鎬アスリートS-60』

  • シノギ「Athlete」シリーズに60g台フェアウェイウッド用シャフト

  • スインガーへ『鎬(シノぎ)』シャフト登場