1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. 『CB3 BLACK FW』を日本限定発売

『CB3 BLACK FW』を日本限定発売

メーカー
  316 Views

「実は2010年以降、同シリーズのFWは『CB4』、『CB5』と進化しています。ところがいまでも手放せないツアープロが多いのも事実です。機能はそのままに、今風のコスメにデザインを変えて、ツアープロの使用率UPを狙っていきます」(テイクスインク・竹澤俊治社長)

フェースは軽量で強靱な鍛造15―3-3-3βチタンをカップフェース構造に設計し、フェース周辺は薄肉のO-リングテクノロジーを採用することで、広いスイートエリアを実現。ツアーエッジ独自のコンポブレージング製法で、最適な重心位置、エネルギー伝達効率の向上を図っている。

実は『CB3 BLACK FW』は、ヘッド単体の供給となり、主戦場は工房流通。そのような特性も考慮して2010年当時ラインアップされていなかった7W(21度)も商品化される。

ヘッドスペックはロフト角/ライ角/体積/フェースアングルで、「#3+」=13度/57度/170cm3/2度オープン、「#3」=15度/57度/170cm3/2度オープン、「#5」=18度/58度/155cm3/1度オープン、「#7」=21度/59度/155cm3/1度オープンとなっており、選択肢の少ない工房のFW取り揃えに風穴を開けそうだ。

価格もヘッド単体で3万8000円と決してリーズナブルとはいえないが、それ故に工房の利益確保商材としても期待される。

問い合わせはテイクスインクへ、045~949~8001。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイヤコーポレーション、人事異動のお知らせ

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • AグラインドUTプロトが発売前に勝利

  • ブリヂストンスポーツと共同開発したゴルフボール、『レイグラデ ビッグ ディスタンス ボール』

  • Aデザインゴルフ早くも1勝

  • Aデザインゴルフからアイアン、ウエッジ、練習器具続々!

  • ツアーエッジ『XCG6』はカチャカチャ

  • ツアー支給モデルの『ザーマ・フライ・ティー』が10色で発売