1. ゲージデザインに量販店向け低価格ライン新設

ゲージデザインに量販店向け低価格ライン新設

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 78 Views

14年SSにスタートした同ブランドは、2年目を迎えるにあたり「Top Line」、「2nd Line」、「3rd Line」の3ラインでの展開を予定。

従来の”1デザイン1カラー”のコンセプトで展開するのが「トップライン」で、高機能素材を中心に上質なウエアをラインアップしている。百貨店や専門店を中心に展開し、洗練されたデザインで同ブランドの世界観を引き続き表現していく。

一方、新設された「セカンドライン」と「サードライン」はカラーやアイテムが追加されており、ややカジュアルな印象を受ける。ウエアとしての機能性はありながらも、より親しみやすいラインアップを提供していく。これらのラインは専門店以外に、量販店を中心に販売を予定。

価格はポロシャツで▽トップライン:1万1000円、▽セカンドライン:8500円、▽サードライン:6500円を予定しており、特に「サードライン」は、シンプルなデザインをベースに低価格での提供を予定しているのが特徴。販売比率としてもトップ:1割、セカンド:2割、サード:7割を予定しており、ゴルフに情熱をもって向き合うゴルファーに対して、幅広くアプローチしていく模様。

ちなみに各ラインはタグやロゴの表示の仕方が異なり、新設のラインを含む3ラインにより、ブランド全体の進化を目指す。売上目標は3ライン合計で前年比140%。新ブランド・新ラインを続々と発表している同社の動向が注目されそう。

問い合わせはグリップインターナショナルへ、03~6408~8686。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ゴルフも遊びも充実させたい人へ贈る「ロサーセン」

    • 最近のゴルファーはミドルレイヤードがお好き?

    • グリップインターナショナル、人事異動のお知らせ

    • ビバハート×ドレスキャンプは4シーズン目に突入!

    • 来春15周年を迎える「ヒールクリーク」。順調に顧客拡大中

    • ビバハート、1ブランドに集約