1. 斬新なネーミングで好評、『大入りパター2』

斬新なネーミングで好評、『大入りパター2』

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 270 Views

同パターは、「パターが入る」ために最も適した模様を追求し、方向性が出しやすい幾何学模様を採用。また、ターゲットラインをボールに近いフェース側に配置することで、フェースとの一体感をもたせ、合わせやすくなっているという。これらの視覚効果により、2ステップで構えられるため、パターが苦手な人も簡単にパッティングが決まるのだとか。

ここでいう2ステップとは、①ターゲットに対して、ヘッドのトウ・ヒールのダブルホワイトラインで方向性を決める→②トップエッジのホワイトラインで、ボール位置や方向を微調整し、バック側の模様に合わせてテークバック、という手順のこと。

さらに、チタンフェースで弾きがよく、グリップもしっかりと握れるピストルタイプにすることで、ヘッドの重さを感じながら安定したストロークが得られることもこだわりポイントのひとつ。

モデルは、マレット型の『OP‐002』、ピン型の『OP‐003』、スリットマレット型の『OP‐004』の3タイプを用意。クラブ長さはそれぞれ34インチ、ロフトは3度、クラブ重量(参考)540gとなっている。本体価格は、各2万8000円。

「大入り」という斬新なネーミンングもさることながら、しっかり科学的要素も取り入れているので、販売員はセールストークに困らないだろう。ユーザーに薦めやすい商材として人気がでそう。

問い合わせはキャスコへ、0120~371~562。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Mizuno Pro 2018 – ミズノプロWebカタログ

  • ジュピターゴルフネットワーク、役員選任のお知らせ

  • 日本ゴルフ協会、役員選任のお知らせ

  • 藤倉ゴム、役員選任のお知らせ

関連記事

  • キャスコ、役員選任のお知らせ

  • Kasco 2018 – キャスコWebカタログ

  • 「開発に4年!」杜仲茶のボールを開発したキャスコ高橋社長の意気込み

  • キャスコが産学共同開発 杜仲茶の原料で作ったボール『BIO SPIN -TOCHU-』を発表

  • Kasco 2017 SS – キャスコWebカタログ

  • キャスコ2017SSの新製品続々