1. フィドラ、PAR72の15年秋冬展示受注会

フィドラ、PAR72の15年秋冬展示受注会

メーカー
この記事は約 3 分で読めます。 60 Views

2015年FWのテーマは、「YOSEMITE(ヨセミテ)」。同地は、アメリカのカリフォルニア州に位置するシエラネバダ山脈にある国立公園。氷河に浸食された渓谷、雄大な滝や奇岩が特色であり、アウトドアの聖地として有名だ。

今回の商品群は、ブランドのイメージモチーフであるスコットランドが持つ気品高きイメージを残しつつ、「ヨセミテ」の秋から冬に変わる景色の色合いなどをウエアに落とし込んだアウトドアテイストのデザインを提案。ネイビーやホワイト、チャコールグレーなどのベーシックなカラーを中心に、秋らしいスモーキーブラウンやスモーキーマスタードなどのカラーリングを採用し、表現していくという。

具体的には、「ヨセミテ」の渓谷をイメージしたオリジナルのロゴを使用した長袖のポロシャツ、クルーネック長袖ニット、長袖ニットブルゾン。また、ウッド調の釦(ボタン)がアクセントになっているマルチボーダー柄を天竺組織で編み上げたVネックカーディガンなど、オリジナルのロゴやウッド調の釦をアクセントに取り入れ、アウトドアテイストなスタイルを提案。

さらに今シーズンからは、シンプルなデザインで価格が手頃な「ベーシックライン」を新たにライアップに加えたという。また、日本製の生地を採用した高価格帯の「ホワイトレーベル」を4月より店頭で展開する予定だとか。

素材は、蓄熱保温、吸湿発熱、撥水、ストレッチなどを随所に取り入れるなど、寒い冬でも快適にプレーできるウエアに仕上がっているという。因みに、ウエアとアクセサリー類の型数は、メンズ、レディス、アクセサリーで全98型。72本限定のツアーキャディバッグや軽量で収納力が抜群のヘッドカバー付きキャディバッグを100本限定で販売する予定で、ウエアからアクセサリーまで充実した内容となっている。

一方、2014年SSから本格デビューしたイタリア発のブランドであるPAR72(パーセッタンタドゥエ)のテーマは、「FIRENZE(フィレンツェ)」。前シーズン(「ミラン」)からのセリエAシリーズを継続し、フィレンツェのお膝元である「フィオレンティーナ」のチームカラーであるパープルを差し色に加え、ブランドアイコンとして全面的に打ち出していく模様。

具体的には、全体色がパープルで、「騎馬」をイメージしたオリジナルワッペンを左胸に採用したポロシャツ。また、PAR72のエンブレムワッペンを左胸に採用したトラックジャケットやカーディガンの他に、伸縮性に富んだチェック柄のストレッチパンツや中綿ブルゾンなど、ワッペンやシックなチェック柄を採用し、大人の遊び心を取り入れたスタイルを提案していくという。因みに、ウエアとアクセサリー類の型数は、メンズ、レディス、アクセサリーで全55型となっている。

なお、今FWのフィドラのアウトドアスタイルやPAR72のイタリアンゴルフスタイルは、8月頃からの店頭展開を予定しているという。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • バック類大幅拡充で注目のフィドラ

    • マリン系で明るい印象のフィドラ

    • フィドラ、アン・ソンジュと契約

    • フィドラ、PAR72の15年春夏展示受注会

    • 72本限定フィドラのキャディバッグ発売!

    • 秋冬フィドラは、シックな色みの「アメリカ・西海岸」