1. ニュース
  2. メーカー

『KBS』シャフト、日本限定ブラックバージョンを発売

メーカー 編集部

FSTJapanはこのたび、『KBS C‐Taper95』のブラックバージョンとなる『KBS C‐Taper95 ブラック』(価格:オープン)を日本限定で発売した。

今回の新製品となる『KBS C‐Taper95 ブラック』について同社は次のように説明する。
「黒が美しい特殊コーティングにより、高級感を演出しました。シャフト性能だけでなく、見た目にもこだわる日本のゴルファーのためだけに開発した新製品です。ぜひお試しください」――。

2012年12月に発売された『KBS C‐Taper95』は、『KBS TOUR C‐Taper』の軽量モデルで、日本人向けに13% 以上の軽量化を実現。また、アドバンスド・テーパー設計により、無駄なスピン量を抑えることで風に負けない最適かつ強い弾道を生み、さらなる飛距離アップが期待できるというもの。

ターゲットユーザーは、「無駄なスピンを減らし飛距離アップを望むゴルファー」、「一般の軽量シャフトでは頼りなさを感じているゴルファー」など、日本人のゴルファーに向けて作りあげたモデルなのだ。いまや、大手クラブメーカーにも採用されるなど、日本の多くのゴルファーに支持されており、軽量級スチールシャフトとして高い評価を得ている。

なお、『KBS C‐Taper95 ブラック』のシャフト重量は、Rフレックスで95g、Sフレックスで100gになるという(カット後重量:#5I‐37.5インチ長のクラブ製作時の参考重量)。

問い合わせはFSTJapanへ、03~4455~9293。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワイズ・スポーツ、社名をスポーツナビへ変更

  • ニューアート・クレイジー、社名をニューアート・ スポーツに変更

  • Kasco 2019 AW – キャスコ2019秋冬 Webカタログ

  • 藤倉コンポジット、役員選任のお知らせ

関連記事

  • 高スピンの捲れる弾道『KBS TOUR グラファイトアイアン』永井プロ試打レビュー

  • KBSから初のカーボン『KBS TOUR HYBRID PROTOTYPE』

  • FST Japan KBS TOUR FLTシャフトを検証

  • ロングアイアンは高弾道、ショートは抑えた弾道の『KBS TOUR FLT』

  • FST Japan 「KBS Tour105」を永井プロが検証!その評価は?

  • KBS Tourに中軽量バージョン新登場!