1. インディゴの「ロサーセン」、「エネーレ」は躍動感溢れる16SS

インディゴの「ロサーセン」、「エネーレ」は躍動感溢れる16SS

「ロサーセン」は秋冬から引き続き、”ネイチャー”をテーマに展開。中でも一押しはインディゴ柄。クラフトっぽい手作り感を出した加工が施されており、メンズ・レディスともに落ち着いたトーンでラインアップしている。今回、春物の薄手のニットが好評を博しているとのこと。またメンズウエアではパンツが好調。売上の3割強を占めているという。

現在約100店舗で展開をしている「ロサーセン」は、昨年比約120%で売上が推移。売上構成比はメンズが6割、レディスが3割、雑貨が1割程度となっている。

なお9月11日より「ロサーセン」展開店舗では、1万円以上の購入でオリジナルマーカープレゼントというキャンペーンが行われる予定。

一方の「エネーレ」は、テーマに”ウルトラテクノロジスト”を据え、デジタルやプロジェクトマッピングからインスピレーションを得たプリント柄がラインアップされている。またブランドの象徴であるトルネード柄は、グレー系とオリーブ系のカラーを取り入れ、素材とともに機能美も進化しているという。

さらに夏は、フェス感覚やラテンを感じさせるシトロンイエローやオリンピックを意識したリオトマトをシーズンカラーに採用し、躍動感を演出。展開数は今年とほぼ同数の18型となっている。

「エネーレ」は現在30店舗強で展開しているが、3シーズン目に入る来春には、ブランドをさらに広めていきたい意向を明らかにしている。

問い合わせはグリップインターナショナルへ、03~6408~8686。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ゴルフも遊びも充実させたい人へ贈る「ロサーセン」

    • 最近のゴルファーはミドルレイヤードがお好き?

    • グリップインターナショナル、人事異動のお知らせ

    • ビバハート×ドレスキャンプは4シーズン目に突入!

    • 来春15周年を迎える「ヒールクリーク」。順調に顧客拡大中

    • ビバハート、1ブランドに集約