1. 最近のゴルファーはミドルレイヤードがお好き?

最近のゴルファーはミドルレイヤードがお好き?

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 304 Views

グリップインターナショナルは先ごろ、インポートゴルフウエアブランド「CHERVO(シェルボ)」及び「J.リンドバーグ」の2016年秋冬コレクションの展示受注会を実施した。

同社によれば、最近のゴルフウエア販売におけるアウター需要に変化が生じているとのこと。同社執行役員でインポートブランド事業部の建川一郎部長がこう話す。

「以前は中綿系のブルゾンの需要が高かったが、最近ではミドルレイヤードのアウターが人気。当社でもそれに併せてMDを変化させています」

ブランド別に見ていくと、「シェルボ」では、ラインアップを「CHECK EVERYWERE」「WARM VENETIAN PAISLEY」「POIS EXPLOSION」の3つにグルーピングし、展開していく模様。各グループのモチーフには、アイビー的なトラッドさを醸し出す大胆なチェック柄、オリエンタルムードを感じさせるペイズリー柄、暖かみを感じさせるタッチのドット柄が採用されており、独特のカラーリングで温かみのあるウエアラインアップは必見。

一方の「J.リンドバーグ」は、16年SSより、ゴルフ、スキーに加え、アクティブラインをスタートさせる。これは本国スウェーデンがスポーツ総合ブランド化を図ることを発表したためで、日本ではアクティブラインの要素を厳選して、今後のラインアップに加えていく姿勢を見せている。

また注目のポイントは価格の見直し。約15%の値下げを敢行予定で、シンプルなポロシャツに至ってはこれまで1万3000円だったが、1万円に価格改定を行う。これは販売網の拡大を見据えたものと言えそうだ。

なお売上については、「シェルボ」はレディスに伸び悩んだものの、前年並みなのに対し、「J.リンドバーグ」は既存店ベースで約20%増となっており、ライセンス商品を中心に、着実にファンを増やしている模様。スタイリングが変化しているゴルファーのマインドに応えられるウエアを提供できるかが、今後の鍵を握りそう。

問い合わせはグリップインターナショナルへ、03‐6408‐8686。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • ゴルフも遊びも充実させたい人へ贈る「ロサーセン」

  • ライセンス商品が好調の「J.リンドバーグ」

  • ビバハートに新ライン「VIVA HEART.b」デビュー!

  • ゲージデザインに量販店向け低価格ライン新設

  • ビバハートはレイン充実、J.リンドバーグはカジュアルも展開

  • 新ブランド「THE WARP by ENNERRE」15年春デビュー!