1. 森田理香子が横浜ゴムと契約

森田理香子が横浜ゴムと契約

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 100 Views

同プロは2008年にプロ転向し、2010年の「樋口久子IDC大塚家具レディス」で初優勝。ツアー屈指の飛距離を誇る中心的選手で、これまでツアー通算7勝を挙げている。

3年ぶりの賞金女王奪還を目指す今シーズンは、PRGRのドライバー「iD nabla RS01」、アイアン「iD nabla TOUR IRON」などのクラブやコーポレートシンボルの入ったキャディバッグでツアーを戦う。

森田理香子は次のようにコメント。

「スコアメイクの要であるアイアンは特に好感触を得ています。PRGRのクラブを武器に今季は3勝を目指します」ー。

昨年の「TEAM PRGR」は小平智が男子ツアートーナメント国内メジャー大会「日本オープンゴルフ選手権競技」で優勝しツアー通算3勝目を飾ったほか、原江里菜が女子ツアートーナメント「大東建託・いい部屋ネットレディス」で優勝しツアー通算2勝目を挙げるなど活躍を見せた。

2016年は両選手のほか、ツアー通算3勝の矢野東、ツアー通算6勝の平塚哲二、ツアー通算1勝の藤本麻子、初シード獲得が期待される辻梨恵、シニアツアーに参戦する海老原清治、金井清一に森田理香子を加え、「TEAM PRGR」はさらなる飛躍を目指す。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 日本に2台だけ!PRGR(プロギア)のサイエンスフィットが凄すぎる

    • 「高反発祭り」に迷いなし! この道を突き進むプロギアのスマイル作戦

    • ホントに飛ぶの?副社長自ら性能を実証。プロギアが高反発ドライバー第2弾の金eggを発表

    • PRGR、組織変更及び人事異動のお知らせ

    • ギリギリの高初速と広い高初速エリアを追求した「RS 2017」

    • 「もっとヤバイ」リベンジモデル『RS2017』の中身