• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 左利きに朗報、『ダイヤスイング535』のレフティー用登場!

    編集部
    SNSでシェアする
    ダイヤコーポレーションは9月15日、左利きの正しいグリップと理想のスイングを同時に習得できる練習器『ダイヤスイング535 レフティー(TR‐535L)』(本体価格:6800円)を発売した。左利き用のスイング練習器は、ゴルフスイング練習器を多数商品展開している同社としても初の試みだという。 まずは、製品化に至った背景を同社販売戦略室の都築邦雄室長が語る。 「レフティーゴルファーは、ゴルフクラブの選択肢が少ないことや、練習するための環境が限定されるなど、様々な制約を抱えています。左利き用のグリップ練習器が少ないこともそのひとつです。そのようなレフティーゴルファーからの要望を受け、当社初のレフティーゴルファー向けスイング練習器を発売いたします。ぜひお試しください」 同製品の元である『ダイヤスイング535』は、同社が誇る数々のスイング練習器のなかでも特に定評のあるモデル。その『535』をレフティー向けに再設計したのが、今回のモデルというワケ。 同製品は、スイング時にヘッドスピードが最加速点に達するとカチッという音が鳴る仕組み。この音がインパクトゾーンで鳴るようにスイング練習することで、理想のスイングを習得できるという。また、グリップ部分は、人気インストラクターである植村啓太プロが監修したデザインのモデルグリップを搭載。さらに、コンパクトなサイズ感(全長約690mm)だから、室内で使用することも可能。重量的にも、約600gという適度な重さでプレー前のウォーミングアップにも最適だ。 同製品はまさに、レフティーゴルファーの抱える歯がゆさを解消する新しいスイング練習器といえるだろう。問い合わせはダイヤコーポレーションへ、03‐3381‐5454。
    タグ
    ダイヤゴルフ