1. 松山が『スリクソン』で日本人初のWGC制覇

松山が『スリクソン』で日本人初のWGC制覇

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 72 Views

松山選手は2日目にトップに立つと、以降も安定したゴルフで首位を快走。2位と3打差でスタートした最終日は6バーディー、ノーボギーの66を記録、通算23アンダーまでスコアを伸ばしてフィニッシュした。

4日間連続60台という圧巻のゴルフを見せ、2位に7打差をつける圧勝で日本人選手としては初となる世界ゴルフ選手権の制覇を遂げた。また、この勝利により、松山選手はプロ通算10勝、米ツアーでは丸山茂樹選手に並ぶ日本人選手最多タイの通算3勝を記録、メジャー獲りが現実味を帯びてきた。

今回の優勝で松山選手は、米ツアー「フェデックスポイント」(10月31日現在)で1位(850ポイント)、賞金ランキング(同)でも1位(237万6000㌦)、平均スコア(同)も1位(67.524)を奪取。ワールドランキングも自己最高の6位に浮上した。

なお、同大会は昨シーズン、同じくダンロップスポーツ契約のラッセル・ノックス選手(スコットランド)が優勝しており、スリクソンプレーヤーによる連覇ともなった。

■松山 英樹選手の使用ギア
○ボール:スリクソン Z-STARシリーズ プロトタイプ ○アイアン:スリクソン(#4~PW) ○ウエッジ:クリーブランド 588RTX2.0プレシジョン フォージド(52°、56°、60°) ○ヘッドウエア:スリクソン ○キャディバッグ:スリクソン(GGC-S110) ○グローブ:スリクソン ○シューズ:アシックスLEGENDMASTER 2(TGN918)プロトタイプ ○ウエア:スリクソン by DESCENTE ○アンブレラ:スリクソン

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 熱中症対策に一石を投じる。高通気性キャップ『エアピーク』で真夏のゴルフを快適に

    • ボールも飛距離モンスター!? ブリヂストンゴルフ『JGR』からゴルフボールを投入

    • 賞金女王が絶賛 鈴木愛も認めたピンの飛び系『G700アイアン』

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない新製品『M3』『M4』を発表

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • 「開発に4年!」杜仲茶のボールを開発したキャスコ高橋社長の意気込み