1. ニュース
  2. メーカー

BUCHIから『VS200+キャビティー』と『VSW―16』が発売

メーカー 編集部

フソウドリームは11月7日、BUCHIブランドよりアイアン『VS200+キャビティー』とウエッジ『VSW―16』を発売した。

『VS200+キャビティー』は『VS200』アイアンよりロフトをストロング化し、且つ低重心化することで飛距離と球の上がりやすさを両立。従来の『VS200+コンボアイアン』に加え、#7~PWをキャビティー形状にした「VS200+キャビティーアイアン」を追加。

BUCHI鍛造アイアンの流線美、打感の柔らかさも踏襲しながら、ロングアイアンからショートアイアンまで統一感のある易しさを追求しているという。素材はS20Cの精密鍛造製法。ニッケルクロムとサテン仕上げを採用している。価格はヘッド単体で1万7000円。

一方のウエッジ『VSW―16』は、ソール幅を広くすることでダフリを軽減しつつ、トゥとヒールを大胆に削り落としてヘッドの開閉時のヌケの良さを実現。ソール中央部のバウンスがラフからのショットでも有効に作用し、バンカーからの脱出もストレスなくスコアメイクに繋がるという。

さらに、この独特なソール形状により重心位置を高く設定でき、スピン量の増加に寄与しているという。ロフトラインアップは50度、52度、56度、58度の4種類。素材はS15Cでより打感の柔らかさも感じることができそうだ。価格はヘッド単体で1万9000円となっている。

尚、フソウドリームは12月1日より親会社の扶桑電機工業に集約されS&L事業部として活動していく。

問い合わせはフソウドリームへ、03-6712-4118(12月1日以降は扶桑電機工業S&L事業部)。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 東松苑ゴルフ倶楽部、中島篤志氏が代表取締役会長に就任

  • UKKインダストリー株式会社、清水定次代表取締役社長が逝去

  • ミズノ、人事異動のお知らせ

  • ライト(株)水越専務インタビュー:痒いところに手が届く「商品・サービスの肝ですね!」

関連記事

  • 『CB-2008』にベストマッチの『MG-M01』ウエッジ

  • Aデザインからウエッジ『A GRIND V2』と次世代キャビティ『A GRIND A-CB』

  • バックラインじゃない、アライメント機能を搭載した『ALIGN』

  • スーパーストロークに新シリーズ『PISTOL GTR』

  • KBSから初のカーボン『KBS TOUR HYBRID PROTOTYPE』

  • 三菱レイヨン 『ディアマナBF』に60TXを限定追加