• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 秩父テストセンターでブリル説明会

    編集部
    SNSでシェアする
    国内のゴルフボール市場は約1000万ダース市場。その10%にあたる100万ダースを初年度で計画する基幹商品だけに、力の入れ具合が察せられる内容だった。 700円という価格帯はプレミアムボールの位置づけだが、その構成比率は国内市場全体の約3割(300万ダース)を占めるという。今回投入した『スーパーニューイング ブリル』は飛びに特化したボールで、7割がリピーターというデータ(同社調べ)もあり、25万球にも上るサンプリングキャンペーンとの連動で訴求を図っていく。 「1、2月のクラブ市場は前年比2割ダウンと厳しい状況だが、ボールは数パーセントの減少率に止まっている。ボール市場の活性化をキーワードに市場全体の底上げに繋げていきたい」(ボール企画部堀田誠マネージャー)―。 と話している。 なお、動画ニュースでは秩父テストセンターで行われた説明会のもようを収録した。 数々のテスト装置に加え、今季初シードを獲得した津曲泰弦プロも『ブリル』を実打。
    タグ
    ボール
    BS
    スーパーニュイング
    ブリル