1. ニュース
  2. メーカー

「S‐YARD」はシニア用じゃない!

メーカー 編集部

対象は「S-YARD WEB倶楽部」の会員だが、会員登録は一切無料。シビアな競技の世界でブランドをアピールし、あわせてウェブ会員の増強を図っていく。背景には、新たに立ち上げた『GT』ブランドを訴求する狙いがありそうだ。特に力がはいっているのが中上級者向けの『GTタイプS』で、ゴルフ場の倶楽部選手権に出場するレベルのゴルファーなどを対象に、歯ごたえのある『S‐YARD』をPR。今回のキャンペーンも、その一環とみられている。
 
健康志向の高まりで若々しいシニアが急増している昨今。かつてのリッチシニアから、アスリートシニアという新しい領域の開拓に懸命だ。キャンペーンの詳細はこちら。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • コーヅゴルフ、店舗移転のお知らせ

  • 株式会社フラッグ、事業譲渡並びに商号変更に関するお知らせ

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 地上波のゴルフ中継は、死んだ

  • 「マルハン太平洋シニア」六甲コースで開催

  • セイコー、ゴルフ用品事業を譲渡

  • JFE瀬戸内海で6年ぶりミズノオープン

  • 「飛距離と品質」「力強さと躍動感」がテーマのS‐YARD誕生

  • 中間距離の切り札『S‐YARD MA』シリーズ新登場!