1. ニュース
  2. メーカー

「飛び」最優先!ロイコレ2010新製品ラインアップ

メーカー 編集部

シリーズ3代目となる『SFDⅢ』は、代名詞である「ロイコレ顔」はそのままに、シリーズ最大のヘッド容量で、「飛び」、「打ちやすさ」、「構えやすさ」、「安定感」を徹底追求。幅広いゴルファーのニーズに応えるクラブが完成したと自信を望かせる。ラインアップはドライバー、FW、UTとなる。

■『SFD―Ⅲ』ドライバー

発売日:2010年1月16日
価格:6万6150円
ロフト:9・5度、10・5度

安定したスピン量とつかまりの良さで、高いドロー弾道を生み出し、シリーズ最大の飛距離を実現。インパクト前後での急激なフェースターンを抑える最適な重心設計で、ボールが捕まりやすく、ゴルファーに安心感を与える。

シャフトは藤倉ゴムとの共同開発した専用シャフト『Motore RC5』。大きなしなりで自然なタメができるので、体の力を大きく使えないアベレージゴルファーもスイングパワーが効率よくヘッドに伝わる。

■『SFD-Ⅲ』FW

発売日:12月12日
価格:3万9900円
番手:3、5、7、9、11

最大級の大型ヘッドながら、外観の美しさを損なわず、打ちやすさを向上させた。フェースに反発性能の高い「455ステンレス鋼」を採用し、独立したフェース部をプラズマ溶接することで、高反発域が拡大し、初速がアップする。

シャフトはドライバー同様『Motore RC5』を装備。

■『SFD-Ⅲ』UT

発売日:12月12日
価格:2万7300円~
番手:U3、U4、U5

ふところが広いセミグース形状が印象的なUT。ショートウッドに比べ、やや高めに重心深度を設定することで、打ち込んでも前に飛ぶ力強い弾道を実現した。シャフトは『Motore RC5 UT』(カーボン)と『NS950』(スチール)を用意。

問い合わせはロイヤルコレクションへ、078-271-7155。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 永井プロが試打!JBEAM G-801、ZⅡドライバーの評価は!?

  • 9月28日発売 タイトリストTS2・TS3ドライバーを徹底解説

  • ゼロ スリクソンで開発一新 ゼクシオとの切り分け術を動画説明

  • やさしく飛ばす「ゼロスリクソン」試打レビュー 反発エリア176%拡大でミスにも強い

  • キャロウェイ庄司副社長がローグを語る「技術は継いだが後継ではない」

  • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!