• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 石川遼、2010年度ヨネックス社長賞を受賞

    編集部
    SNSでシェアする
      今回は、契約選手部門において、「中日クラウンズ」(4月28日~5月1日/名古屋ゴルフ倶楽部和合コース)で、世界主要ツアーの最少スコアである、58ストロークの世界記録を達成した石川遼が特別賞を受賞。式の当日は、残念ながら本人は来場できなかったものの、代理として同選手の母親である石川由紀子氏が来場した。授与式の挨拶で由紀子氏は、   「昨年に続き、このような名誉ある賞を頂き感謝しております。ここにいる皆様の協力がなければ、一年間安心してツアーを戦えなかったと思います。本人が常に言っていることですが、『応援してくれる人の記憶に残るプレーをしたい』という気持ちが、58ストロークという記録に繋がったのだと思います」  と、コメント。   また、授与式の挨拶で米山勉社長は、次のように語った。   「石川選手のおかげで、当社の認知度が世界中で上がっていると思います。また、ジュニアや若い世代のゴルファー増加にも貢献し、クラブの売上げは本数ベースで言うと、昨年に対して40%アップ。レディス・ジュニアのクラブについては約2倍という実績を残すことができました。今年は『挑戦』の年、ということで4月にグローバル戦略室を立ち上げ、9月には中国の上海に『ヨネックスゴルフ貿易株式会社』を設立しました。今後も、世界の動きの変化をとらえ、『スピード』をテーマに会社の改革を行っていきたいと思います」
    タグ
    ヨネックス
    米山勉