1. ニュース
  2. メーカー

飛距離性能を徹底追求『610‐IRON』誕生

メーカー 編集部

『610‐IRON』は、飛距離性能を徹底追求し誕生したモデル。6番~8番は中空構造、9番~SWはワイドソール・アンダーカットキャビティ構造とした番手別最適設計を採用。それにより、高い飛距離性能を発揮するとともに優れた打ちやすさと安定性を両立。加えて素材に高強度、高機能素材のクロムモリブデン鋼を使用(#6~P/A)したことで、優れた弾き感による爽快な超飛距離性能をもたらすというもの。
 
フェース形状は、顔のよさにこだわったミッドサイズヘッドで、構えやすく高い安心感を提供。こだわりのゴルファーが満足する完成度の高い顔のアイアンは同社らしい形状といえるだろう。適応ヘッドスピードは36~42m/s。価格は8本セット(#6~SW)で19万7400円。
 
『TC‐610 LADIES』は、レディスゴルファーがやさしく、気持ちよく使いこなせ、高い飛距離性能を実現。キャビティ部を深く低く抉り込んだアンダーカットキャビティ&ワイドソール構造とストロングロフトを採用。クロムモリブデン鋼素材との絶妙なマッチングにより、レディスゴルファーに卓越した安定性と高い飛距離性能をもたらし、プレーを爽快に、より楽しくしてくれるレディスモデルアイアン。
 
ヘッドは、オーソドックスで安心感のあるフェース形状、やや大きめのミッドサイズで、構えやすくレディスゴルファーに高い安心感を与えるモデルになっているという。価格は7本セット(#7~SW)で16万1700円。両モデルともに2010年新溝ルール適合。
 
問い合わせはフォーティーンへ、027~387~8760。

※掲載画像は『610-IRON』


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • SRIXON X2×JPDA「飛び」のタッグ誕生の理由

  • 特別な「コードカオス」が登場!“2020”足限定で

  • シーモアのナッシュビルスタジオシリーズより「Z1s」が新登場

  • 「RM」がUSPGAツアーでの実績を積んで満を持して登場

  • 2本のアライメントスティックと組み合わせるスイング練習器『ダイヤスイングアライメント』

  • ソナテックが再上陸か?ウエッジヘッドを上市するアドラージャパン