1. 「新生M・U SPORTS」2012秋冬コレクションの発表展示会

「新生M・U SPORTS」2012秋冬コレクションの発表展示会

 2012/03/14 メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 66 Views

 

今秋冬は、正に”新生M・U SPORTS”を印象付ける格好となった。オフィスを日本橋浜町から虎ノ門へ移転しただけではなく、デザイナーやセールススタッフの顔ぶれにも変化が見られた。製品内容も”原点見直し”を軸にアパレル、アクセサリーともに強い意欲を感じさせる商品群だ。
 
今シーズン秋冬のテーマは、震災の影響で減少傾向にある女性ゴルファーの活性化を狙ったという”イノベーション”と”リフォーム”。シーズンキーポイントとして、今季春夏に増やした同ブランドのキャラクターやアイコンをデザインに同化させ使用しているのが特徴といえるだろう。
 
秋冬シーズンのデザインコンセプトを”レトロフューチャー”、”ニューインパクト”、”クールトラディショナル”とし、豊富なバリエーションを用意。また、デザイン性のみならずアウター商材などにニット素材を使用することで伸縮性を持たせ機能性も向上させたという。
 
一方、ギアのテーマを”ミックスコラージュ”、”ニューインパクト”に設定、同ブランドの特徴であるキャラクターを全体に使用。ミックスコラージュでは、20代~50代の女性に向けエイジレスな商品展開を行っている。さらに、キャディバッグやボストンバッグなどに使用されているキャラクターの刺繍に複数の素材を使用、ディテールへのこだわりも特筆される。キャディバッグをキャンバスに見立てて、パリの町並みを表現したバッグなども秀逸作だ。価格は6万5000円と高額だが、その価値は十分ありそう。さらに、ゴルファー目線で作られたボールケース、ヘッドカバーなど、小物類にも独特なデザインと機能を持たせている。「他人と被らない、そしてどこから見ても、可愛く見えるデザイン」(岡田玲子ギアデザイナー)正しく、「M・U SPORTS」の原点といえる言葉だが、今回のコレクションには、オリジナルを凌駕するパワーが溢れている。
 
なお、商品の詳細はツー・アンド・ワン(03-6689-5418)まで。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 熱中症対策に一石を投じる。高通気性キャップ『エアピーク』で真夏のゴルフを快適に

    • ボールも飛距離モンスター!? ブリヂストンゴルフ『JGR』からゴルフボールを投入

    • 賞金女王が絶賛 鈴木愛も認めたピンの飛び系『G700アイアン』

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない新製品『M3』『M4』を発表

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • 「開発に4年!」杜仲茶のボールを開発したキャスコ高橋社長の意気込み