1. メーカー
  • 国内44本限定のシーモアパター

    クリエイトプロダクトはこのほど、シーモアパターの世界限定250本の高級パター『mFGP-2』(6万6150円)を発売した。国内ではわずか44本の販売となる。  

  • 伝統と機能美で選べるロイコレ

    ロイヤルコレクションから、伝統のディープバック形状を採用した『BBD'S 104T』ドライバー(2009年2月発売、8万8200円~)とシャローバックで機能美を追及した『BBD'S 104F』ドライバー(1月発売、8万4000円)がデビューする。

  • TPミルズが日本市場へ再上陸

    本格派のパターを製造販売する米TPミルズ社は先頃、ゴルフ専門商社のジーンズパシフィックと日本を含むアジア市場におけるライセンス契約を交わした。これによりTPミルズは、6年ぶりの日本上陸を果たす。

  • オリムピック、シャフト市場参入

    釣具大手のオリムピック(本社大阪府、西野正人社長)は3月、ゴルフ用シャフトの製造販売で市場へ参入する。手始めにパター用シャフトを投入して、その後ウエッジ用、ウッド用などにつなげる構え。

1 109 110 111