• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフ関連企業でどこが一番ゴルフが上手いのか「第5回インダストリーカップ」開催!

    編集部
    SNSでシェアする
    日本ゴルフ用品協会(JGGA)主催の「第5回ジャパンゴルフインダストリーカップ(ゴルフ関連企業対抗ゴルフ選手権)」が10月19日、埼玉県入間市にある狭山ゴルフ・クラブ(以下、狭山GC)にて開催された。 同大会は、ゴルフ業界に携わる人間が自らゴルフを楽しみ、その楽しさを伝えてゴルフ業界の活性化に寄与していこうという目的で2011年10月に第1回大会を開催。後援はゴルフ市場活性化委員会(GMAC)、協力は狭山GC、企画運営をジャパンゴルフインダストリーカップ実行委員会(大会会長・馬場宏之)が実施した。5回目を迎えた今大会の参加はゴルフ関連企業27社2団体、計176名の選手が集結した。 競技は、アンダーハンディ部門(22社、2団体・28チーム)と男子スクラッチ部門(14社・14チーム)が1チーム4名(うち上位3名のスコアを採用)。女子スクラッチ部門(5社・5チーム)が1チーム2名の3部門で覇権を競った。5回目の開催にあたり、同実行委員会の馬場宏之会長は次のようにコメント。 「そもそもこの大会は、2011年の東日本大震災でゴルフの自粛ムードがあった中、ゴルフ業界の社員が積極的にゴルフをし、プレーの輪を広げていこうという主旨で企画がスタートしました。2012年からは、関西や中部地区でもインダストリーカップが実施されています。今後も各自の企業が、社内外でコンペを開催するなど、プレーの輪を広めていただき、活性化してくださることを願います」 競技は晴天に恵まれる絶好のコンディションの下、無事に終了。男子のスクラッチ部門団体戦の優勝は、アクシネットジャパン。チームスコア216ストロークで、2位との差を11ストロークつけて圧勝。アウト34、イン34(68)で個人戦も制した三上諒氏は、 「天候や同伴競技者の方にも恵まれて、楽しくラウンドすることができました。このような大会を通じて、皆様と協力し、ゴルフ業界全体を盛り上げたい」 女子のスクラッチ部門団体戦の優勝は二木ゴルフ。チームスコア74ストローク(36・38)。見事、三連覇を飾った福村香名さんは、 「今回も三連覇を目指していたので、目標を達成できて嬉しい気持ちでいっぱいです。また来年も優勝目指して頑張ります」――。 なお、競技結果は以下のとおり(男子スクラッチ、アンダーハンディは、チーム内上位3名のスコアを採用。女子は、ベストボール方式を採用)。 ■アンダーハンディ部門 ・優勝:アクシネットジャパン(前田修80、阿部勝彦77、板垣康孝81、粟津英文103)チームスコア:グロス238/HDCP27・6/ネット210・4 ・準優勝:藤倉ゴム工業(小代修平80、甲斐哲平81、渡辺貴史91、森田健司105)チームスコア:グロス252/HDCP39・6/ネット212・4 ・3位:フォーティーン(竹内佑太74、高澤トーマス78、山根一紀79、廣田文雄87)チームスコア:グロス231/HDCP18・0/ネット213・0 ・ベストグロス:石橋良一也(日本シャフト)、69ストローク ■スクラッチ部門(男子) ・優勝:アクシネットジャパン(三上諒68、岩国誠之72、続木達也76、石渡悟79)チームトータル:216ストローク ・準優勝:グラファイトデザイン(前田男69、高橋雅也76、木本裕二82、鈴木亮太85)チームトータル:227ストローク ・3位:ミズノ(片山直74、安部有輝78、野村秀生83、土屋圭吾87)チームトータル:235ストローク ・ベストグロス:三上諒(アクシネットジャパン)、68ストローク ■スクラッチ部門(女子) ・優勝:二木ゴルフ(福村香名、米島有)チームトータル:74ストローク ・準優勝:ブリヂストンスポーツ(土居朋枝、利根川雅美)チームトータル:75ストローク ・3位:アクシネットジャパン(宇田川望、津田真希)チームトータル:79ストローク
    タグ
    日本ゴルフ用品協会
    インダストリーカップ