1. 【2017年5月】桁外れのドライバーが1位を獲得! 今月のドライバー売れ筋ランキング

【2017年5月】桁外れのドライバーが1位を獲得! 今月のドライバー売れ筋ランキング

ランキング
この記事は約 4 分で読めます。 10,343 Views

弊誌月刊ゴルフ用品界で毎月掲載している定点観測(全国のゴルフショップから届いた売上ランキングを、ポイントに換算)から、3月分のドライバー売れ筋ランキング(GEW調べ)を発表。

ゴルフショップ店長からのコメントも紹介しているので、合わせて参考にしていただきたい。

今年の春商戦は『GBB EPIC』が猛威をふるっている。2月17日の発売ながら、一部で在庫が欠品するなど、近年まれなロケットスタートだ。実質販売期間が11日にも関わらず、王者『ゼクシオ』を軽く抜き去りトップでの初登場。

競合他社の推計によれば、『GBB EPIC』は日本仕様の『スター』だけで3月初旬までに6000本を売り切ったとの見方もある。

有賀園ゴルフ新横浜店(神奈川県)の島田大輔店長が、驚きながらこう話す。

「それにしても凄い勢いです。2月は『GBB EPIC』のドライバーが58本、2位の『ゼクシオ』が10本だから、まさに圧勝ですよ。大量に仕入れたので現状は問題はありませんが、キャロウェイによれば、欠品した場合は平均2~3ヶ月待ち、カスタム仕様は6月末の入荷になるそうです」

この勢いは3月の弊誌定点観測でも継続中。

 
 
 

ドライバー売れ筋ランキング(2017年3月)

 
 
 

1位 GBB EPIC シリーズ / キャロウェイ

キャロウェイゴルフから2月17日に発売された『GBB EPIC』が1位を獲得。

「桁外れ」といった意味を持つEPICという言葉がつけられた同シリーズは、グローバルモデル『Sub Zero(サブ ゼロ)』とアジアモデル『STAR(スター)』の2機種を展開、価格はいずれも7万5000円(税別)から。

驚くべき機能と製造技術の全貌を仕掛け人が語る。

『GBB EPIC』の対象ゴルファーは? どの層のゴルファーに向けて発信していくのか。

永井延宏プロの検証動画。「キャロウェイらしいテクノロジーをベースに、巧みに作り分けた2機種のドライバー(永井プロ)」

 
 
 

2位 XXIO シリーズ / ダンロップスポーツ

今年でついに10代目を迎える予定のゼクシオが安定のランクイン。

試打専門店クラブステーションによると、

「『ゼクシオ9』が再上昇してきました。新シャフト『Miyazaki Melas(ミヤザキメラン)』装着の試打クラブを投入したことがきっかけとなり、併せてFW・UTの装着モデルも一緒にお試しいただく方も多かったので、全体的に順位が再上昇したと思われます」と話している。

市場変化への対応策が問われる『ゼクシオ9』の進むべき道
 

 
 

3位 M シリーズ / テーラーメイド

構造進化で思い通りの新『M1』、パワフルな『M2』ドライバ ー。

『M1』は調整可動域にさらなる幅を持たせ、より思い通りの弾道を実現。一方の『M2』は独自の幾何学&音響技術による「ジオコースティック・デザイン」を採用することで、飛距離と寛容性にこだわりつつ打感・打音にもこだわったモデルに仕上がっているよう。

テーラーメイド菱沼ディレクターインタビュー。

永井延宏プロの検証動画。「『M1』は意図的に球を操りたい、操作性重視のゴルファーにオススメ。一方、新『M2』のターゲットは、何も考えずオートマチックに飛ばしたいゴルファーです。(永井プロ)」

 
 
 

以下、4位にミズノ『MPシリーズ』、5位にマルマン『MAJESTYシリーズ』と続く。

 
 
 
 

販売店のコメント

 
 
 

アイフィー

テーラーメイド『M1』、『M2』が発売されましたが、思ったよりも厳しい状況です。キャロウェイの『GBB EPIC』も欠品状態が続いているので、なにか対抗品がほしいところ。

 

ゴルフニューオオシカ

『EPIC』と『M2』フィーバーもひと段落が。商品供給もさることながら、最初の段階での値引きはいかがなものか、結果はどうでしょうか。

 

スズキゴルフ

3月はキャロウェイ『EPIC』とテーラーメイド『M2』の2本柱。シーズンインを間近に来店数も急に増えてきました。

 

エイ・ワン・フィールド岡山本店

新商品が発売され、やっとゴルフシーズンが到来した感じです。ここにきて『ゼクシオ』がまた売れ始めました。さすが『ゼクシオ』ですね。

 

総評

『EPIC』が『ゼクシオ』に大差をつけて頂点を維持。33店舗中17店舗で1位を獲得し、盤石な体制を築いている。またテーラーメイドの『Mシリーズ』も急発進で2位の『ゼクシオ』とわずかな差で肩を並べる。

ドライバー市場は近年まれに見る激戦ぶりで、混沌が続きそう。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • キャロウェイ庄司副社長がローグを語る「技術は継いだが後継ではない」

  • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

  • ジェージーイーの新製品 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』を検証

  • 初速がとにかく速い!メタルファクトリー A9ドライバーを永井プロが試打検証

  • これぞヨネックス! “カーボンテクノロジー”の粋を集めた新ドライバーEZONE GTを徹底検証

  • エスティバンゴルフのクラウン凹凸ヘッド『ES460D』とは?