1. ショップ
  • 巨大地震、ゴルフ産業にも暗い影

    3月11日午後に発生した東北地方太平洋沖地震(マグニチュード9・0)の余波は、ゴルフ市場にも及びそう。ゴルフ場ではコースの陥没やクラブハウスの倒壊、プレー人口の激減も予想され、メーカーやゴルフ専門店にとって厳しい商況が予想される。

  • ムカラ刺繍でオリジナルウエア作成

    加賀スポーツが運営するゴルフプラザ『アクティブAKIBA』では、7月より『ムカラ刺繍』(登録商標:株式会社ラカム)を使ったオリジナルウエアの作成サービスを開始した。『ムカラ刺繍』とは、世界中で認められたヒートブレスで加工できるクォリティの高い刺繍のことで、従来のアイロン接着タイプと比べ柔らかさと安定性が大きく違うというもの。

  • 体験型スポーツモールがつくばに登場!

    ゼビオは5月27日、日本最大級の体験型スポーツモール「ゼビオドームつくば学園東大通り店」(茨城県土浦市)をオープン。約9500m2(約2880坪・ドーム本館のみ)の広大な施設内に、30万点にもおよぶスポーツアイテムを陳列する大型店の誕生だ。

  • ゴルフパートナー10年間のノウハウを1冊に凝縮!

    2009年6月に創業10周年を迎えたゴルフパートナーは、10年間の集大成として『中古クラブで賢くゴルフ(アルバトロス・ビュー11月29日増刊号)』をALBA社とのコラボレーションで発売した。価格は780円。

  • リヴィエラボールに新色登場!

    ゴルフパートナーは、販売数30万ダースを突破したプライベートブランド『Riviera(リヴィエラ)』ボールにブリリアントカラーをラインアップ。全店舗で販売を開始した。

  • ゴルフ・ドゥが10周年感謝企画を開催

    直営店14店舗、FC加盟店62店舗を含め76店舗を展開するゴルフ・ドゥは今年、さいたま市内に1号店をオープンしてから、10年目を迎えた。

  • ドラコン大会に吹き荒れるネクスジェン旋風

    ゴルフパートナーオリジナルクラブ『NEXGEN』ドライバーがドラコン大会を席巻。 スポンサー契約の巽プロが予選第7戦を制し、リーグランキングトップへ。

  • 安楽ドラコンプロLDJ大会今期4勝目!

    ゴルフパートナー契約の安楽拓也選手がLDJ大会で今期早くも4勝目!9月の決勝大会へ向け、弾みをつけた。

  • ウッド3本9800円を打ち出す

    ゴルフカジュアル化宣言でリーズナブルプライスを打ち出すアメリカン倶楽部は今年、開業10周年を迎えた。ゴルフマーケットの拡大を旗印に、初心者を中心に1万円を切るドライバーを提案、一定のマーケットポジションを構築している。その同社は10周年を記念して「初の大感謝セール」を5月30日(土)~7月31日(金)まで実施するが、ウッド3本を9800円で放出するなど、かなり思い切った値段を打ち出している。

  • サージの人気ボールがモデルチェンジ

    兵庫県を中心に9店舗展開するゴルフギアサージはこのほど、SRIスポーツとの共同開発で、ネット市場を中心に人気を博している『ニューブリードボール』を2年ぶりにフルモデルチェンジ。発売を開始した。

  • ドラコンプロを招いての大試打会

    ゴルフパートナーはこのほど、福岡、熊本エリアにて『NEXGEN801』の試打会を開催する。   当日は同社がスポンサー契約を結び、最長飛距離404ヤードの記録を持つ、安楽拓也ドラコンプロをゲストに招き、2時と4時にそれぞれデモンストレーションを行うとか。昨年の大阪・泉南に続く試打会で09年の第1、2弾となる。

  • ゴルフとヨガとマッサージ!?

    兵庫県に本社を置くゴルフギアサージはこのほど、「スポーツマッサージ」、「ヨガ」をそれぞれゴルフレッスンとセットにしたイベントを西神戸店で開催する。                                                                                                

1 2 3 4