• 人気のNO1グリップにホワイトカラーバージョンが登場

    「Re Grip」、グリップを変える。弾道が、飛距離が、スコアが変わる、というコンセプトでお馴染みのナウオンは4月初旬、『NO1』シリーズ(1本/1890円)のニューカラーを追加ラインアップする。

    2011.03.29 編集部編集部
  • プレーフィ無料の「震災支援大会」

    富士クラシック(山梨県)は4月3日、「東日本大震災チャリティーゴルフ大会」を開催する。プレーフィは無料で、参加者はゴルフ場利用税(600円)と飲食代などを支払うほか、1人1万円以上の義援金を寄贈することが条件。義援金は日本赤十字社を通じて被災地へ贈られるが、3月下旬の募集開始ながら、定員(約200人)は本日現在、ほぼ埋まりそうな状況だとか。

    2011.03.27 編集部編集部
  • 復興支援チャリティーゴルフを開催

    ゴルフのGPS距離計を製造販売するパー七十二プラザは、関西を中心に「東日本大震災~復興支援緊急企画」と題したチャリティーゴルフを開催する。ゴルフ市場へ参入して11年目の企業だが、他社に先駆けて先陣を切った。

    2011.03.24 編集部編集部
  • PGA、会員4名の安否確認とれる

    日本プロゴルフ協会(PGA)は、東北地方太平洋沖地震の被災地域で活動する会員5名の安否確認を急いでいたが、昨日、4名の無事が確認された。行方不明となっていたのは5名(福島県いわき市2名、相馬市1名、宮城県仙台市1名、岩手県盛岡市1名)で、そのうち盛岡市在住の会員だけが確認されていない。

    2011.03.24 編集部編集部
  • PGAが500万円、パリミキも眼鏡2万本

    日本プロゴルフ協会(PGA)はこのほど、東北地方太平洋沖地震の被災地へ義援金500万円を寄贈することを決めた。日本赤十字社を通じて贈るもので、「今後、被災地の復興支援にPGAとしてできることを検討します」――。

    2011.03.23 編集部編集部
  • 各所で営業再開への努力つづく

    東北地方太平洋沖地震の影響で、多くのゴルフ関連企業が苦境に立たされている。計画停電、ガソリンの不足、交通インフラの麻痺など、当分は厳しい状況がつづきそうだが、早くも営業再開の朗報が届きはじめた。

    2011.03.21 編集部編集部
  • ゴルフ界からも復興支援

    東北地方太平洋沖地震に襲われた被災者、地域の一刻も早い復興を願って、多くのゴルフ関連企業が義援金、生活物資の寄贈などで支援活動をはじめている。本日現在、その内容は次の通り。

    2011.03.19 編集部編集部
  • 「社説 その3」 自粛、というコトなかれ主義

    前回掲載した「社説」について、多くの方から電話、メールを頂戴した。小生の拙文に対して、「まったくだ」「共に頑張りましょう」とのご意見・励ましも多く、なかには「社説」より遥かに長文で、正鵠を射た美文、檄文のメールも多かった。   そのひとつに、こんな文章があった。以下、要約する。   「~スポーツやイベントが総じて自粛ムードに包まれているが、ナイターなど照明を大量消費するものはともかくとして、日中の大会まで取り止めるのは如何なものか。センバツ高校野球も、地元高校が出場したいとの決意表明をしているにも関わらず、自粛が検討されていると聞く。こんなときだからこそ、被災地の学校が出場して活躍すれば、避難民はどれほど励まされるだろう~」(注:本日センバツ開催決定)   かなり端折って要約したが、まったくもって同感だ。主筆を代わってもらいたいぐらいである。

    2011.03.18 編集部編集部
  • 「社説 その2」 プレー自粛の連鎖を絶とう

    地震報道から目が離せない。死者は1万人を超えそうだとの報に接し、災禍にあわなければ、まだまだ続いたであろう一人ひとりの人生に思いを馳せる。   テレビ画面には、間断なくテロップが流れている。株安、円高、ガソリンの枯渇。スーパーの棚からはカップ麺が消え、停電による列車ダイヤの大混乱、そして頻発する余震など・・・。都知事選を巡る候補者の思惑という、軽量なニュースを蹴飛ばして、どれも生活に密着する重大事。そのなかに、ユニクロが被災地へヒートテック30万着を寄贈、ユニクロ柳井社長が個人で10億円の義援金という情報も含まれていた。   金額の多寡でヒトの価値は量れないが、今、被災地に10億円が寄贈されたら、どれだけの被災者が助かるだろう。30万着のヒートテックは、避難民44万人の3分の2へ暖を届ける。義援金といえば、コンビニの箱に小銭を入れるほどでしかない当方は、目もくらむような思いで感服する。

    2011.03.15 編集部編集部
  • 「社説」 国難を超えてゴルフ界の真価を

    頻々と伝えられる惨状に、被災者の心中を思うと胸が痛くなる。早朝からゴルフ業界の方々に電話をかけ、双方の無事を確認すると、心底の安堵で喜び合う。幸い、本日の取材電話では、ゴルフ関連企業で働く人々の人的被害は確認されなかった。しかし、福島県の藤倉ゴム工業では、社員のご家族が行方不明のままなど、依然、安否が懸念される。

    2011.03.14 編集部編集部
  • コース内に「陥没」多発

    東北地方に9コース、茨城県10コース、千葉県16コースを保有するアコーディア・ゴルフは、被災地域のゴルフ場で陥没や亀裂などが確認されたことを明らかにした。

    2011.03.14 編集部編集部
  • 藤倉ゴム、小高工場に避難勧告

    東北地方太平洋沖地震で被災した福島第1原子力発電所から11㎞に位置する藤倉ゴム工業小高工場(シャフト生産)は現在、避難区域に指定され、自衛隊の管理下に置かれている。昨年11月に稼動した最新鋭の工場だが、復旧の見通しは不明。シャフト関連の従業員約60名は全員無事が確認されたが、家族には行方不明者もあり、一刻も早い救出が望まれる。

    2011.03.14 編集部編集部
  • 巨大地震、ゴルフ産業にも暗い影

    3月11日午後に発生した東北地方太平洋沖地震(マグニチュード9・0)の余波は、ゴルフ市場にも及びそう。ゴルフ場ではコースの陥没やクラブハウスの倒壊、プレー人口の激減も予想され、メーカーやゴルフ専門店にとって厳しい商況が予想される。

    2011.03.14 編集部編集部
  • 『MUSASHI』藤田寛之とスポンサー契約

    アミノ酸サプリメント『MUSASHI(ムサシ)』の総輸入販売元であるインフィニティはこのたび、藤田寛之とのサポート契約を締結。4月開催のマスターズトーナメントほか、世界4大トーナメントすべてに挑戦する今シーズンの年間コンディショニング・サポートを行うというもの。

    2011.03.10 編集部編集部
  • 巷で噂のタイガーマスクがヘッドカバーに

    ホクシン交易はこのほど、巷で噂となっているタイガーマスクのマスクをモチーフにしたヘッドカバーを発売した。新日本プロレスのライセンス商品で、ドライバー用460cm3対応だ。

    2011.03.09 編集部編集部
1 180 181 182 183 184 202