• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフのしすぎで腰が痛い!そんなときは入浴でカラダケアをしよう

    編集部
    SNSでシェアする
    ゴルフを初めて1年。まだまだ同伴者に迷惑をかけてしまうのでは‥‥と不安にかられ、練習に打ち込む今日この頃。ハリキリ過ぎた私は、ラウンド1週間前から300球×3日、合計900球を打ち込んだ結果、カラダが痛くなってしまいました(涙)。 原因は、「その日の疲れをそのままにして、寝てしまったこと」だと思います。 蓄積していくカラダの疲れを取るには、質の良い入浴からの睡眠が大切なのは言わずもがなですよね。友達から、「入浴剤を使うと全然違うよ」と言われたので、さっそく毎日の入浴タイムでちょっとだけ試してみることにしました。全ては週末楽しいゴルフをする為に(笑)!

    上田桃子プロも愛用の入浴剤「ふぁいてんの湯」

    私が試したのは、「薬用ふぁいてんの湯」。どうしてファイテンの入浴剤にしたかというと、大好きな上田桃子さんが愛用していると知ったからです(笑)。
    「以前、プロ野球選手に薦められて『薬用ふぁいてんの湯』を使い始めたのですが、これがまたイイ!とってもイイんです!湯船に浸かる時には必ず入れています。体が温まって、入浴後は体がとてもスッキリしますよ」
    ファイテン公式通販サイトの口コミを見てみると、「湯舟の中で身体が軽くなり、全身の疲れがスーと消えてなくなる感じがします」や、「一日中屋外で仕事をしている私も、帰ってからこのお湯に浸かるとカラダが芯からあたたまって眠れます」と書いてあったので、これは試してみよう!と思いました。 クチコミ、大事です。

    カラダに嬉しい天然成分配合

    ふぁいてんの湯には、血行促進を促すミネラルがたっぷり詰まった「天然海水塩」や、カラダの痛みを鎮めてくれる「甘草エキス」等の天然成分が含まれているそう。 さっそく入浴剤を投入してみると、優しいミルキーグリーンが湯船いっぱいに広がりました。入浴剤特有の香りもないので、入浴剤を使わない派の方にもいいかも。 ふぁいてんの湯

    「ふぁいてんの湯」で温泉効果

    湯船に浸かると、何とも不思議な感覚。お湯はトロリとしている感じなのに、お湯をすくうとサラッとしているんです。それに、湯船に浸かっているとお湯が身体にピッタリとはり付いてくる感じで心地よい安心感。このリラックス感は、普段の入浴では感じないなぁというところです。 天然成分のおかげなのか、ぬるま湯に少し使っているだけで、じっとりと汗をかいてきました。湯船に浸かりながら、練習で酷使した足腰を軽くマッサージしていると、どんどん汗が流れてきて、カラダの中から温かくなっている感覚が!これがカラダの芯から温まるということなのですね。 心地の良い温かさは入浴後も持続して、ぬくぬくと布団の中に入ることができました。いつもは布団の中でスマホをいじり、ゴロゴロとしている私ですが、その夜は気持ちの良い入浴でだいぶリラックスしたのか、スマホをいじる気にならずにスヤァ‥と眠りにつくことができました。 翌朝起きてみると、朝特有の気怠さはなく、なんとなくカラダに温もりが残っていて驚きました。入浴で疲れが軽減されたいう話は全て都市伝説だと思っていたことを世間に謝りたい位、疲れの取れ具合が全然違いました。 肌もすべすべ、気にしていたデコルテの肌荒れも、少し赤みが落ち着いている気がして嬉しかったです。 毎日の入浴で疲労感が軽くなると、仕事もゴルフも余裕を持って打ち込めるようになれますよね。私も入浴タイムを見直して、ココロの余裕が持てたからなのか、週末のゴルフもリラックスして楽しむことが出来ました。 これまでただ浸かっていただけの湯船。これから自分のカラダケア・タイムとして大切な時間になりそうです。
    「薬用ふぁいてんの湯」でリラックス! ファイテン公式サイト
    タグ
    ファイテン
    上田桃子