• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • マクアケで800ペア完売 インソールブ ランド「シダス」初のエントリーモデル

    大矢晃弘
    1982年生まれ、神奈川県出身。 中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。 ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。 自分が発信する記事で、ゴル...
    SNSでシェアする
    インソールブランド「SIDAS」などを扱うシダスジャパンは、ブランド初の一般向けエントリーモデル『マックスプロテクト』シリーズを発売した。同シリーズは、衝撃吸収の新素材「PODIANEi+(ポディアンアイプラス)」を 初採用、日本人の足に合わせたオリジナル設計で、普段使いからスポーツなど用途にあわせて選ぶ全4タイプをラインアップ。価格は1980円~2530円。 クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて、2タイプのみ個数限定で先行発売したところ、55時間で700ペアが完売、急遽個数を追加し、合計800ペアの応援購入という結果になったとか。 主な商品特長は以下の通りだ。   ■衝撃吸収に優れ、足にかかる負担を軽減 エントリーモデルでありながら、同社が医療分野に向けて独自で開発した衝撃吸収素材『PODIANEi+(ポディアンアイプラス)』を初採用している。 ■立体的に足裏をサポート 足裏の一部に集中する圧を分散させるため、負荷を和らげる。 ■日本人の足に合わせた設計 欧米人に比べ、ローアーチの傾向がある日本人の足に合わせ、アーチの高さなどを調整。 4モデルのうち、同社がゴルファー向けに注力するのは、『マックスプロテクト・フィール』(1980円)で、サイズはXXS~XL(20・5cm~29・5cm)をラインアップ。 同モデルの特徴は、通勤や普段使いに合うシンプル設計だが、ジェルパッドを配置し、加重のかかりやすいかかとをサポートするなど、機能もしっかりと取り入れている。機能性インソールをまず手軽に始めたい人や、ビジネススニーカーなどへの使用も推奨している。また『フィール』のみXXSサイズ(20・0cm~21・5cm)をラインアップしているので、子供や足の小さい人にも最適なインソールだという。 同社は既にゴルフ用の機能性インソール『ゴルフ3D』(5060円)をゴルフショップで展開中だが、同モデルに関してもゴルフショップで展開していきたいとか。 ゴルフ用の高機能インソールは5000円前後が相場だが、同社がエントリーモデルをゴルフ販売店に投入することで、インソール購入の敷居が下がりそう。足裏商材は健康商材とも言われているので、どのようにゴルファーに広がっていくか注目だ。 シダスジャパン 045ー263-9559
    この著者の記事
    ツアープロからアベレージまで力強いインパクトを実現 低スピンの重い球が飛ばせる『Diamana WB』を常住プロが試打
    2024年05月17日
    この著者の記事
    オウンネームで自分だけの1台に! ボイスキャディ史上最軽量&最小の高機能レーザー距離計『Laser FIT』を試してみた
    2024年05月16日
    この著者の記事
    家族で楽しめるインドア「ウィンズFAMILY GOLF」に常住親子が潜入してみた
    2024年05月15日
    この著者の記事
    秋山幸二も絶賛!「飛び」に こだわった福岡発の地クラブブランド! 『KODO DRIVER 460』/『Arcobalenox(アルコバレーノ)』
    2024年05月12日
    この著者の記事
    西日本エリア初出店 『PING フィッティングスタジオ大阪』がオープン
    2024年05月01日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb