• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 驚異の“しなり”で飛距離アップを実現する 「オートフレックスシャフト」がラインアップ拡充

    吉村真
    1974年生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国、台湾、米...
    SNSでシェアする
    ゴルフジャパン販売は、韓国Dumina社が製造する『オートフレックスシャフト(Auto Flex Shaft)』を今春より国内販売しているが、この度ユーザーからの要望に応え、販売ラインアップを拡充することとなった。 今回追加するのは、フェアウェイウッド用の『SF405x』と『SF505xx』、ユーティリティ用の『SF405x』の3種類。『SF405x』は多くのゴルファーに適したヘッドスピード38~44m/s向けの商品となり、選択肢を広げることでフェアウェイウッドやユーティリティ用としてもオートフレックスシャフトをチョイスしやすくなった。フェアウェイウッド用のSF505xxはヘッドスピードの速い(50~54m/s)、競技志向のゴルファーに対応するシャフトとなっている。 また、従来ドライバー用のみの設定だった「レインボーカラー」が、フェアウェイウッド用、ユーティリティ用、アイアン用まで選択可能。これにより、全クラブのカラーが統一でき、ドライバー用でレインボーカラーをチョイスしたユーザーにも求めやすくなった。

    『オートフレックスシャフト』の特長

    『オートフレックスシャフト』の最大の特長は、Dumina社独自の技術により、プレーヤーのスイングタイプ(スピードやテンポ)が変わっても、“しなり幅”や“しなり戻りのタイミング”を自動調整し最適化するという点だ。従来の柔らかいフレックスのシャフトは挙動が不安定なものが多く敬遠されがちだったが、『オートフレックスシャフト』は柔らかいのに暴れず、さらに飛距離も伸びるという特徴がある。 ■FLEX=自動調整 様々なスイングタイプに合わせて、「しなり幅」や「しなり戻りのタイミング」を最適化。 ■軽量設計 プレーヤーの負担を軽減するため、従来のドライバーシャフトと比較して20~30g軽量化。 ■飛距離アップ 柔らかいのに暴れない、安定挙動と軽量化でヘッドスピードがアップ。かつてない飛距離を得られる。 問合せ先 ゴルフジャパン販売 03-6271-0160
    あわせて読みたい
    驚異のしなりで飛距離アップ『AutoFlex』シャフトを永井プロが徹底検証
    2021年04月19日 21時00分
    この著者の記事
    動画を撮ってアプリでスイング分析 PRGRのマルチスピードテスター『RED EYES POCKET HS-130_BLE』を使ってみた
    2024年05月14日
    この著者の記事
    全体しなりで身を任せる 『オリジナル』 先がしなっても左に行かない 『JOY365』 HS50m/sで叩いても暴れない
    2024年05月13日
    この著者の記事
    スチールファイバーシリーズにUT専用が登場
    2024年05月11日
    この著者の記事
    インドア施設がゴルフショップ店内にオープン GOLF NEXT 24有賀園ゴルフ西東京店に行ってみた
    2024年05月09日
    この著者の記事
    KBS MAX HL が登場! タメを感じながら驚異的な戻り『40RED』 勝手にしっかりタメて飛ぶ『42WIHTE』 HS50m/sでも叩きにいける『45BLACK』
    2024年05月07日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb