1. ゴルフ関連製品

驚異の“しなり”で飛距離アップを実現する 「オートフレックスシャフト」がラインアップ拡充

ゴルフ関連製品 吉村真

ゴルフジャパン販売は、韓国Dumina社が製造する『オートフレックスシャフト(Auto Flex Shaft)』を今春より国内販売しているが、この度ユーザーからの要望に応え、販売ラインアップを拡充することとなった。

今回追加するのは、フェアウェイウッド用の『SF405x』と『SF505xx』、ユーティリティ用の『SF405x』の3種類。『SF405x』は多くのゴルファーに適したヘッドスピード38~44m/s向けの商品となり、選択肢を広げることでフェアウェイウッドやユーティリティ用としてもオートフレックスシャフトをチョイスしやすくなった。フェアウェイウッド用のSF505xxはヘッドスピードの速い(50~54m/s)、競技志向のゴルファーに対応するシャフトとなっている。

また、従来ドライバー用のみの設定だった「レインボーカラー」が、フェアウェイウッド用、ユーティリティ用、アイアン用まで選択可能。これにより、全クラブのカラーが統一でき、ドライバー用でレインボーカラーをチョイスしたユーザーにも求めやすくなった。

『オートフレックスシャフト』の特長

『オートフレックスシャフト』の最大の特長は、Dumina社独自の技術により、プレーヤーのスイングタイプ(スピードやテンポ)が変わっても、“しなり幅”や“しなり戻りのタイミング”を自動調整し最適化するという点だ。従来の柔らかいフレックスのシャフトは挙動が不安定なものが多く敬遠されがちだったが、『オートフレックスシャフト』は柔らかいのに暴れず、さらに飛距離も伸びるという特徴がある。

■FLEX=自動調整
様々なスイングタイプに合わせて、「しなり幅」や「しなり戻りのタイミング」を最適化。

■軽量設計
プレーヤーの負担を軽減するため、従来のドライバーシャフトと比較して20~30g軽量化。

■飛距離アップ
柔らかいのに暴れない、安定挙動と軽量化でヘッドスピードがアップ。かつてない飛距離を得られる。

問合せ先
ゴルフジャパン販売
03-6271-0160


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 3段ソールでアマチュアのミスを防ぐ ムジーク『フィフティーズ』ウエッジ

  • パトリック・リードが共同開発 グラインドワークス『PR-202』『MB-101A』

  • 島田ゴルフ製作所、島田和彦氏が代表取締役社長に就任

  • 熟練ゴルファーに飛距離を与える『XP-03』 ゴルファーの技を引き出す軟鉄鍛造『KP-105』

関連記事

  • CaddyTalk minimi(ミニミ)」から数量限定の特別カラー「WHITE×PINK」を限定発売

  • 細身向けゴルフブランド エースアンドレアが名門ゴルフ場と 販売契約を交わす

  • 自宅で打ち放題! 『自動返球ゴルフネット』を山本茉央が使ってみた

  • 『SHU CADDY』ティー、グリーンフォーク、マーカーが直ぐに取り出せるスグレモノ

  • プロとアマをアプリでマッチング「ゴルフル」の勝算

  • 『Phigolf2』自宅で手軽にできるシミュレーションゴルフが新機能を追加