1. ゴルフ関連製品

プレシジョン テクノロジーの導入でパフォーマンスが向上、キャロウェイ『CHROME SOFTボールシリーズ』

ゴルフ関連製品 片山三将

キャロウェイゴルフは「クロームソフトボールシリーズ」を2月下旬より、全国のキャロウェイゴルフ取扱店とキャロウェイ オンラインストアにて発売する。

メジャー王者からアマチュアまで、優れたトータルパフォーマンスでそのプレーを支える、ツアークオリティボール、『クロームソフト』シリーズが、さらに進化している。

同社では、約55億円の投資をし、ボール製造の生産設備、工程を見直し、新たにプレシジョンテクノロジーとして3DX線技術を導入した。ボール品質管理面の精度を高め、ボール内部のコア位置やサイズ、中間層やカバーの厚み等をより精密に製造。結果、意図する設計を、いままで以上に高い次元で実現。

また、ルール上限に近い設計値で製品化することもできるため、初速、スピン、左右ブレ、縦距離などのバラツキの減少に成功。

ラインアップはプロから絶大なる信頼を得ており、コントロール性能を重視する方向けの『クロームソフトXボール』、飛距離性能を重視しながら力強い弾道を生み出したい方向けの『クロームソフトLSボール』、ソフトな打感を重視する方向けの『クロームソフトボール』の3種類。

■『クロームソフトxボール』・『クロームソフトLSボール』は、前作から4ピース構造などに変更は加えず、一方で新しいウレタン素材を使用したカバーを採用。このカバーにより、グリーン周りでのスピン性能向上に貢献しながら、ロングショットでのボール初速を向上。かつ、スピンも前作よりさらに抑えており、風に左右されない強弾道を実現。風のなかでも力強い弾道を実現し、キャリーの増加に貢献した。

■『クロームソフトボール』は、ボール初速を出しやすい傾向にあるシングルコアを採用し、3ピース構造。ロングショット時に サイドスピン、バックスピンも入りにくいため、さらに大きな飛びを実現することが可能となっており、各部の素材の配合をブラッシュアップしたことで、グリーン周りのスピン性能も向上したとのこと。

またトリプル・トラックバージョンも誕生。コンベンショナルなホワイトに、トリプル・トラックバージョンのホワイトとイエローも加えた3種類がある。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • USPGAツアープロが多用するパット練習マット『Well ストローク』

  • 革新的な練習ができるパットマット『Well Putt マット』が新登場

  • RZNボールの進化版『RZN PRO』登場

  • 最上級のフィーリングと大きな飛びを 実現した『ゼクシオ プレミアムボール』

関連記事

  • 『Phigolf2』自宅で手軽にできるシミュレーションゴルフが新機能を追加

  • マスク職人がひとつひとつ手作りで製作 初代タイガーマスク・佐山サトル

  • 日本発!ライ角可変式カチャカチャ「ダイアルパター」

  • USPGAツアープロが多用するパット練習マット『Well ストローク』

  • 『BIG TILT』 超難関パット 入るまでやってみた!

  • 革新的な練習ができるパットマット『Well Putt マット』が新登場