1. ゴルフ関連製品

女子プロゴルフツアーで人気のスチールファイバーが販売好調

ゴルフ関連製品 吉村真

トゥルーテンパースポーツインクジャパンが展開するスチールファイバーが女子ツアーで人気となっている。背景には米LPGAツアーでの使用者が増加していることもあり、今年本格的にJLPGAツアーの選手たちも使用を開始した。

そのメインとなるプロダクトを紹介する。

■スチールファイバーiシリーズ
PGA&LPGAプレーヤーからのフィードバックを元に安定性と飛距離性能のバランスが取れたシャフト。70g~125gまで、それぞれのプレーヤーのテンポ、スイングスピードなどに合わせた選択が可能。重量帯、フレックスなど全29種類とバリエーションは多岐にわたる。

■スチールファイバーfcシリーズ
フライトコントロールと名付けられたシャフトは、ロングやミドルアイアンは打ち出し角度を中高弾道に、スコアに直結するショートアイアンは抑えた弾道で番手別に弾道をコントロール。70g~115gまで、プレーヤーに合わせて全13種類のフレックス、重量帯から選択可能。

■スチールファイバーjシリーズ(公認特約店専用モデル)
クラブスピードを最大化して飛距離性能を向上、また、スチールファイバー層による安定性も合わせてもったシャフト。重量帯、フレックス別に全9種類のラインアップ。

■スチールファイバーhシリーズ(公認特約店専用モデル)
人気のjシリーズよりティップのパラレル長を長く設定することでより多くのゴルファーに適用したモデル。米LPGAツアーで実績を挙げているjシリーズより寛容性が高くなっている。重量帯、フレックスは11タイプ。

スチールファイバーのコア部分はグラファイトで、最外層にスチールファイバーを巻き付け、グラファイトの特性とスチールの特性を組み合わせたところが最大の特長。スチールファイバーは人間の髪の毛の約10分の1の細さで、1本のシャフトに約94kmの長さのスチールファイバーを巻きつけている。

グラファイトの設計自由度、飛距離性能にスチールの安定性を組み合わせたアイアンシャフトにおいて、ダイナミックゴールド、プロジェクトXに続く “第3の選択肢”になるという。

(問い合わせ先)
トゥルーテンパースポーツインクジャパン
03-5846-9553


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仕事も生活も充実するDAZNにもちけんがハマるワケ

  • 現役アイドル山本茉央が1本で2形状の「TF-01Mirai」試してみた

  • 単なる距離計じゃない、スコアを伸ばす統計も分かる「Shot Scope V3 GPSウォッチ」

  • CBDブランド「ATHLETEHEMP」が登場、ゴルフライフが快適に?!

関連記事

  • 『Phigolf2』自宅で手軽にできるシミュレーションゴルフが新機能を追加

  • マスク職人がひとつひとつ手作りで製作 初代タイガーマスク・佐山サトル

  • 日本発!ライ角可変式カチャカチャ「ダイアルパター」

  • USPGAツアープロが多用するパット練習マット『Well ストローク』

  • 『BIG TILT』 超難関パット 入るまでやってみた!

  • 革新的な練習ができるパットマット『Well Putt マット』が新登場