1. ゴルフ関連製品

『Phigolf2』自宅で手軽にできるシミュレーションゴルフが新機能を追加

ゴルフ関連製品 大矢晃弘

ヤベツジャパンは家庭用シミュレーションゴルフアプリ『Phigolf2』(ファイゴルフ2)を発売した。

同商品は小型練習クラブのグリップエンドに取り付けたセンサーと、スマートフォンアプリをBluetooth接続することで、実際にスイングしながらバーチャルゴルフを楽しめる点が特徴。まさしく家庭用シミュレーションゴルフと言える。

2019年に発売した初代はクラウドファンディングサイトのMakuakeで総サポーター数2511名、累計約3700万円を集めるなど、多くのゴルファーから支持された。

今回は新機能の「エクストリームモード」を追加。プレーヤーがその場で実際に走ることで、次のショット地点までコースを移動できるようになっており、よりリアルさと楽しさを追加した。

また、オンラインモードには今作から「ラッシュモード」が追加され、他のプレーヤーが打つのを待つことなくラウンドを進めることが可能になった。世界中の『ファイゴルフ』ユーザーと競える「トーナメントモード」など、オンラインの機能も充実している。

さらにセンサーは、アメリカの「トップゴルフ」が開発した「WGTゴルフ」と、TruGolfの「E6 CONNECT」の2つのアプリにも対応。より綺麗なグラフィックとリアルなコースでバーチャルゴルフを楽しむことができる。

■価格:税込 3万300円


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夏のラフから「77」でグリーンを狙う? キャスコ『UFO Speed』を坂本龍楠が徹底試打!

  • 最新GPSウォッチ3機種を山本茉央&くわっきーがコースで比較してみた

  • フェース以外カーボン! ブリヂストン『B3』ドライバーを試打

  • AIによるスマホ用スイング解析アプリ GOLFAI

関連記事

  • CaddyTalk minimi(ミニミ)」から数量限定の特別カラー「WHITE×PINK」を限定発売

  • 細身向けゴルフブランド エースアンドレアが名門ゴルフ場と 販売契約を交わす

  • 自宅で打ち放題! 『自動返球ゴルフネット』を山本茉央が使ってみた

  • 『SHU CADDY』ティー、グリーンフォーク、マーカーが直ぐに取り出せるスグレモノ

  • プロとアマをアプリでマッチング「ゴルフル」の勝算

  • マスク職人がひとつひとつ手作りで製作 初代タイガーマスク・佐山サトル