• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 設置&撤収に30秒! 自動でボールが戻る家庭用ゴルフ練習ネット自動返球ゴルフネット

    大矢晃弘
    1982年生まれ、神奈川県出身。 中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。 ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。 自分が発信する記事で、ゴル...
    SNSでシェアする
    Xcountryは米国Spornia(スポーニア)社製の家庭用ゴルフ練習ネット、『自動返球ゴルフネット』のコンパクトイズ(2万9800円)を発売した。 既に発売している『自動返球ゴルフネット』の通常サイズ(3万8780円)は、楽天市場での練習用ネット・マットランキングで25週連続1位、ゴルフ部門リアルタイムランキングで1位などの実績を持つ。同製品は米国でも評価されており、ECサイトのゴルフネット部門でも1位を記録したという。 元々、スポーニア社は米国でゴルフネット販売20年の歴史と、総計300万個の販売実績を持つメーカーとあって、ネット開発の独自のノウハウを持っている点が特徴だ。 これまで、練習用ネットは「設置が大変」、「スペースを取る」、「ネットに当たった時の音がうるさい」、「ボールを拾うのが面倒くさい」、「耐久性がない」などの課題が多かった。一方、同製品は、Spornia社の技術を駆使し、耐久性と消音性を実現。さらに、ネット下部に傾斜をつけることで、ボールが自動的に戻ってくるように設計。ボールが1球だけあれば、何度でも打つことができる特殊構造になっている。 また、設置もアウトドアで使うポップアップテントの感覚で、女性一人でも最短30秒で設置と撤収が可能。付属の専用バッグに収納すれば、保管にも場所を取らないという。また、アプローチ練習用にチップインネットも付属している。 今回新たにラインアップしたコンパクトサイズは、限られたスペースで練習したいというゴルファーの声に応え製品化されたもので、部屋のスペースの関係で従来タイプの購入を諦めた層にアプローチできる製品と言えそうだ。 新規ゴルファーの増加で練習場が混んでいるということもあり、打席の待ち時間が増えている。そういう意味では自宅にいながら自分だけの練習スペースを確保できるとあって、ゴルファーのニーズに合致している製品と言えそう。興味ある販売関係者は問い合わせてみてはどうか。 【製品概要】 ・ サイズ: 横160×奥行160×高さ160~180cm(ルーフネット使用時) ・ サイズ(収納時):横70cm×縦70cm×8cm ・商品重量:約6Kg ・ネット間隔:21mm
    この著者の記事
    ブリヂストンの「スイング診断アプリ」を記者が体験してみた
    2024年05月22日
    この著者の記事
    シンプル&スマートなのに高機能!「声」で教えるGPS距離計『VC300A』&『VC4 Aiming』をゴルフ場で使ってみた
    2024年05月20日
    この著者の記事
    ツアープロからアベレージまで力強いインパクトを実現 低スピンの重い球が飛ばせる『Diamana WB』を常住プロが試打
    2024年05月17日
    この著者の記事
    オウンネームで自分だけの1台に! ボイスキャディ史上最軽量&最小の高機能レーザー距離計『Laser FIT』を試してみた
    2024年05月16日
    この著者の記事
    家族で楽しめるインドア「ウィンズFAMILY GOLF」に常住親子が潜入してみた
    2024年05月15日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb