• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 寒い冬ゴルフの味方! ヒートウエア『雷神服』&『EXHEAT』を着てラウンドしてみた

    大矢晃弘
    1982年生まれ、神奈川県出身。 中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。 ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。 自分が発信する記事で、ゴル...
    SNSでシェアする
    創業90年、老舗作業服メーカーのサンエスは繊維部門と電子部門の2本柱を持つ点が強みだ。主力商品の電動ファン付きウエア『空調風神服』は、夏の過酷な暑さから現場作業員を救っているだけでなく、近年はゴルフでも使われている。 夏の『空調風神服』に対して、冬の必須アイテムとして同社が展開しているのがヒートウエア『雷神服』と『EXHEAT』(エクスヒート)だ。暖かくラウンドができるため、来場者が減少する真冬のゴルフ場でも一役買いそう。 そこで11月中旬、最低気温10度と冬支度を始めた熊谷ゴルフクラブで、ゴルフタレントの高沢奈苗さんが同ウエアを着てラウンド。その性能を検証した。

    【動画】『雷神服』&『EXHEAT』を着て冬の朝一でもナイスショット?

    冬ゴルフの朝一は体も温まっておらずショットもうまくいかないもの。はたして『雷神服』&『EXHEAT』は冬ゴルフのパフォーマンスアップの味方になるのか。ゴルフタレントの高沢奈苗さんが同ウエアを着てラウンドしてみたので動画で観てもらいたい。

    雷神服

    冬用のヒートウエアは数多く存在するが、『雷神服』がほかと一線を画すのは発熱ユニットが取り外せる点だ。ウエア内側の背中部分2か所に収納ポケットがついており、そこから出し入れできる構造だ。また発熱ユニットはカーボンナノチューブでできているため軽量で、スイッチオン時はすぐに発熱され、その後センサーで設定温度をキープしてくれるなど低温やけどのリスクを軽減する仕組みになっている。温度調節は付属のリモコンでできるだけでなく、Bluetooth接続した専用スマホアプリ経由でも可能だ。 また上はカジュアルテイストから、タウンユース、アウトドアタイプまで豊富な色と種類をラインアップ。発熱ユニットが取り外せるので数着を気分によって使い分けられる。今回着用した雷神ウォームベストの「BO31850シリーズ」は一時撥水、防風、背中ロゴの反射プリント、ファスナーのチンガード、深いポケット搭載。「BO32150」は二重襟、防風、撥水を搭載する。いずれも軽量で暖かく、肌触りも良いのでゴルフのスイングにおいても邪魔にならないウエアだ。 バッテリーは『空調風神服』と共通の同社開発の日本製で、最長約9時間連続使用できるため、十分1ラウンド持つ計算だ。 ■今回使用した製品&価格 雷神ウォームベスト BO31850/BO32150シリーズ 4840円 リチウムイオンバッテリーセット RD9290J 1万2980円

    EXHEAT(エクスヒート)

    一方、『EXHEAT』は中綿ベストだけでなく、パンツ、ベルト、手袋とトータルで暖かくできるシリーズだ。中綿ベスト、パンツ、手袋の表面にはシリコンのコントローラーがついており、ボタンを押すだけで簡単にオンオフと3段階の温度調整が可能だ。しかもボタン表面のランプの色が強中弱に合わせて変化するため視認性にも優れている。 カーボンヒートベスト「EH32190」に内蔵の発熱体はカーボンファイバーをフィルムコーティングしており、ファイバー自体が異常発熱を起こしにくい仕様。「プレヒート機能」により電源オン後5分間は急速に発熱、その後自動で中温に切り替わるという便利かつ低温やけどのリスクを軽減する設計となっている。 「EH32190」は軽量で動きやすい。カーボンヒートパンツ「EH32240」はタフタとニットの2種類の生地を使って暖かく動きやすくしている点が特徴だ。 また、「EH32190」に付属の専用バッテリーは10000mAhと大容量ながら薄型となっており、着用していても負担にならない大きさだ。 ■今回使用した製品&価格 カーボンヒートベスト EH32190(バッテリー付) 1万4190円 カーボンヒートパンツ EH32240 9020円 カーボンヒートベルト EH32230 8140円 モバイルバッテリー RD9222N 3980円

    高沢奈苗インプレッション

    冬ゴルフは寒いので本音は着こみたいのですが、スイングしにくくなってしまうのを防ぐため、今までは使い捨てカイロをお腹や背中に貼りまくって対策していました。ただカイロだと貼った部分だけ熱くなってしまうこともしばしば。その点、今回の『雷神服』と『EXHEAT』はその必要がなく着用するだけで暖かくなるウエアということで楽しみにしていました。 早速全てスイッチを入れてみましたが、ポカポカで本当に暖かい!外でもこたつみたいな温もりを感じます。まず『雷神服』ですが個人的に最低2個以上はポケットがほしいので、多くて助かります。発熱ユニットはちょうど冷えやすい肩甲骨と腰の部分に装着できるので良いですね。ウエア表面も撥水加工があるので、冬ゴルフの急な雨で体温が低下するのを軽減してくれるので助かります。 一方、『EXHEAT』のベストは軽くてそこまで厚手じゃないのでインナーとして着用して上にセーターを合わせても邪魔にならなそう。バッテリーも薄くて重くないので全く違和感なく、スイングしやすかったです。個人的に冬はベストをよく着ますが、理由はスイング中に腕を回しやすくするため。そういう意味でもこの軽さはゴルフに最適ですね。ベルトは女性にとってはお腹が冷えやすいので嬉しい。スイング中に負担がかかる腰回りを温められるのも良さそうです。実際につけてみるとウエスト周りにフィットして発熱ユニットがついていない部分も全体的に暖かく感じます。それとパンツは最強ですね!太ももが温められるのは冬ゴルフの味方です。 全体的にウエアのデザインはシンプルなので、コーディネートの邪魔にならない。オシャレも楽しみつつ暖かくゴルフができそう。 特に冬は朝一のティーショットは寒さでなかなか体が動きませんが、このウエアで体を温めることですぐにショットできる状態にスイッチできると思います。これからの季節寒くなってきて、ゴルフに行くのが嫌だなと思う方もいるかもしれませんが、『雷神服』と『EXHEAT』を着れば真冬のゴルフも全然OKだと思いますね! ■問い合わせ先 株式会社 サンエス TEL 084-963-1112 https://www.sun-s.jp/
    この著者の記事
    グローブ不要 すべらないグリップ誕生 『NON-GLOVE』
    2024年05月26日
    この著者の記事
    「ハンドファースト革命」 ~プロと同じインパクトが身につく練習器具~ Face Control Master(フェースコントロールマスター)
    2024年05月24日
    この著者の記事
    ブリヂストンの「スイング診断アプリ」を記者が体験してみた
    2024年05月22日
    この著者の記事
    シンプル&スマートなのに高機能!「声」で教えるGPS距離計『VC300A』&『VC4 Aiming』をゴルフ場で使ってみた
    2024年05月20日
    この著者の記事
    ツアープロからアベレージまで力強いインパクトを実現 低スピンの重い球が飛ばせる『Diamana WB』を常住プロが試打
    2024年05月17日
    → もっと見る
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb
    thumb