1. ゴルフとSDGs

“オーガニックウール”を使用した“生分解”ウエアをデサントが発売

ゴルフとSDGs ゴルフ関連製品 大矢晃弘

デサントジャパンが展開するデサントブランドは、ゴルフカテゴリーの最上級モデル『g-arc(ジーアーク)』より、環境への配慮とプレーを快適にする機能性を兼ね備えた「オーガニックウールセーター」を、同社公式通販「DESCENTE STOREオンライン」と直営店、全国のデサントのゴルフウエア取扱店で発売した。

デサントはこれまでも、機能性にこだわりながらリサイクルポリエステルを使用したシャツや、残反を減らすパターン設計「ゼロウェイストパターン」など、環境に配慮したモノ作りへの取り組みを行ってきた。今回発売する「オーガニックウールセーター」は、メイン素材のウールは無農薬牧草で育てられた羊の毛「オーガニックウール」を使用しており、さらにミシン糸やロゴに至るまで全て地球にやさしい土に還る生分解素材を使用し製造している。

“生分解素材”とは、微生物が分泌する酵素で分解可能な素材のことを言い、その生分解素材をウエア本体はもちろん、ミシン糸やロゴマークに至るまですべての箇所に採用している。

メインの素材にはオーガニックウールを採用しつつ、身頃の脇部分や袖底など、ゴルフの動きの中で摩耗強度とストレッチ性が求められる部位には、毛玉ができにくく吸放湿性のある繊維「ベングル(R)」を使用している。素材の異なる箇所はカラーリングを変えデザインを高めており、環境への配慮とウエアとしての機能性・デザイン性を兼ね備えている。

他にも、スイング時に重要な左肩甲骨部分には、より伸縮性の高い「スイングリブ」、腕周りには上下・前後の可動域を広げる独自パターン「アークカット」など、デサントのゴルフウエアならではの機能を搭載している。

なお、カラーはブラック、レッド、ブルーで価格は4万2900円(本体価格3万9000円)。サイズはS、M、L、O、OX。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 46インチ規制をクリアした最高級品『マジェスティ プレステジオ12』

  • 夏のラフから「77」でグリーンを狙う? キャスコ『UFO Speed』を坂本龍楠が徹底試打!

  • 最新GPSウォッチ3機種を山本茉央&くわっきーがコースで比較してみた

  • フェース以外カーボン! ブリヂストン『B3』ドライバーを試打

関連記事

  • CaddyTalk minimi(ミニミ)」から数量限定の特別カラー「WHITE×PINK」を限定発売

  • 細身向けゴルフブランド エースアンドレアが名門ゴルフ場と 販売契約を交わす

  • 自宅で打ち放題! 『自動返球ゴルフネット』を山本茉央が使ってみた

  • 『SHU CADDY』ティー、グリーンフォーク、マーカーが直ぐに取り出せるスグレモノ

  • 第13回 公害の記憶

  • プロとアマをアプリでマッチング「ゴルフル」の勝算