1. 「ダンロップスポーツ 」一覧

「ダンロップスポーツ」一覧

  • 初めてでも気軽に参加できる「ダンロップジュニアゴルフ体験スクール」

    ダンロップスポーツとダンロップゴルフスクールは、8月第1週目を「ジュニアウィーク」と位置づけ、全国のダンロップゴルフスクール加盟校で「ダンロップジュニアゴルフ体験スクール」を開催する。 今年で13年目を迎えるこの体験スク […]

  • スリクソンから「アナ雪」ボール新登場

    ダンロップスポーツは、高弾道で大きな飛びとソフトな打感を実現した女性専用設計のゴルフボール『スリクソン SOFT FEEL LADY』に、ディズニーキャラクターの「アナと雪の女王」、「シンデレラ」をプリントしたゴルフボー […]

  • 『ゼクシオ エイト』、2015年も店頭販売金額シェアNO.1を継続

    ダンロップスポーツが2013年12月7日に発売したゴルフクラブ『ゼクシオ エイト』は、2014年の年間店頭販売金額シェアNO.1(※)から引き続き、2015年1月、2月もドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、ア […]

  • アシックス初の「Boa」搭載ゴルフシューズ

    ダンロップスポーツは4月10日、ゴルフシューズに関して日本での販売代理店契約を結ぶアシックスのゴルフシューズ『GEL-ACE TOUR Boa(ゲルエース ツアー ボア)』(TGN910)を、ダンロップスポーツマーケティ […]

    2015.03.26 編集部編集部
  • 円安で加速するダンロップのグローバル戦略

    ダンロップスポーツは2015年2月10日、2014年12月期(1-12月)の決算説明会を都内展示ホールで開催した。同社によれば、同期の売上高は前期比6%増の709億円だったが、営業利益は25%減の21億円、経常利益は2% […]

  • 韓国男女ツアーでスリクソンプレーヤーが賞金王

    ダンロップスポーツとゴルフ用品の使用契約を結ぶS・H・キム選手、金 孝周(キム・ヒョージュ)選手が2014年韓国男子・女子ツアーの賞金王に輝いた。S・H・キム選手は本年初優勝を含む2勝を挙げ、総額約5億8914万ウォン(約6480万円)を獲得、初の韓国男子ツアー賞金王とともに最優秀選手にも選出された。また、同選手はJGTOの年度表彰においても最優秀新人賞を獲得している。

    2015.01.07 編集部編集部
  • ダンロップ、アジアでの拡販推進

    ダンロップスポーツがアジア戦略を加速させている。同社は年々同地域でのビジネスを拡張しているが、来期はさらにアクセルを踏み込みそうだ。 その意気込みは、各国における積極的な新製品発表会の開催にも見られる。11月末のマレーシアを皮切りに、12月8には中国(広東省東莞市)、そして2015年1月には韓国でも実施予定だ。

    2014.12.22 編集部編集部
  • 松山プロが選んだ高機能レインウエア

    ダンロップスポーツは、アスリートゴルファー向けブランド「スリクソン」より、プロモデルレインウエア『SMR4185X』を10月下旬より数量限定で発売した。このモデルは、耐水圧・透湿性・防水性に優れた高機能製品で、伸縮性のあるニット素材を使用、松山英樹プロが試合で着用することでも話題を呼びそうだ。なお、価格は4万円+税。

    2014.11.11 編集部編集部
  • ダンロップ、国内で増収も海外の減収響き減益

    ダンロップスポーツは先頃、平成26年12月期第3四半期(1~9月)の決算短信を発表した。同社の資料によれば、売上高は国内で増収した結果、対前年比4%増の498億円を達成したものの、営業利益は海外の減収が響き、対前年比38%減の10億円と増収減益となった。

    2014.11.06 編集部編集部
  • 軽く速く振れる、『NEW ゼクシオ プライム』新登場

    ダンロップスポーツは2014年12月20日、高級感のあるデザインと軽量設計で飛距離性能を向上したという『ゼクシオ プライム』ゴルフクラブを発売する。ラインアップは、ドライバー・フェアウェイウッド・アイアンに加えて、ユーザーからの要望が多かったユーティリティも追加する。価格はドライバーが10万5000円+税、アイアン5本セット(#6~9、PW)が15万円+税など。

    2014.10.28 編集部編集部
  • ダンロップスポーツ、組織改正及び人事異動

    ダンロップスポーツは2014年10月1日付けで、以下の通り組織改正と人事異動を実施する。 ■組織改正 (1)ウェルネス事業部(新設)<東京オフィス> 株式会社ダンロップスポーツウェルネス、株式会社ダンロップゴルフスクール […]

    2014.09.26 編集部編集部
  • ダンロップスポーツ、子会社の商号を変更

    ダンロップスポーツは2014年10月1日、同日に子会社化を予定している株式会社キッツウェルネスの商号(社名)を株式会社ダンロップスポーツウェルネスに、同社の連結子会社である株式会社ワコーテニスの商号(同)を株式会社ダンロップテニススクールに変更する。

    2014.09.26 編集部編集部
  • ダンロップ、ソフト事業を第3の柱に

    ダンロップスポーツは2014年8月11日、(株)キッツウェルネスの全発行済株式を同社より取得し子会社化することを取締役会で決議した。株式譲渡実行日は2014年10月1日を予定する。

    2014.08.12 編集部編集部
  • 上期減益のダンロップ、下期挽回で期初計画の遂行目指す

    ダンロップスポーツは先日、平成26年12月期第2四半期(平成26年1月1日~ 同6月30日)決算短信を発表した。同社によれば、同期の売上高は前期比0.1%減の328億5400万円、営業利益は同48%減の8億6000万円、経常利益は同25.8%減の11億7000万円、そして純利益は63%減の4億5000万円となった。

    2014.08.08 編集部編集部
  • 『スリクソン Z-STAR』が悲願の使用率NO.1!

    ダンロップスポーツは先頃開催された中日クラウンズ(5月1日~同4日)で、同社基幹商品『スリクソン Z-STAR』ボールがJGTOツアーで初めて使用率NO.1になったことを宣言した。

    2014.05.09 編集部編集部
  • 親子でベストスコア!ダンロップJスクール

    ダンロップスポーツマーケティングは先頃、「ダンロップジュニアゴルフスクール」を開催した。ゴルフ初心者や未経験者を対象に「年齢に関係なく三世代で楽しむことができる数少ないスポーツを体験してもらう」ジュニア育成プログラムとしては13年目を迎える。関東・関西の2会場で86名(ジュニア男子38名、女子25名、関東のみ保護者23名)が参加した。  

    2014.05.05 編集部編集部
1 2 3 4