1. 「ドライバー 」一覧

「ドライバー」一覧

  • Aデザイン×今野康晴コラボの『Aグラインド Y-PROTO』

    Aデザインゴルフの販売代理店・テイクスインクは3月10日、Aデザインゴルフ主宰の赤穂勇介氏とツアー7勝を誇る今野康晴プロがコラボした『Aグラインド Y-PROTO』(5万1000円)を発売する。10年来の知り合いである両 […]

    2016.02.09 編集部編集部
  • ロフト別で形状が異なるフソウドリームD460

    フソウドリームは先頃、ロフト別に最適な重心設計を施して各々の形状が異なるドライバーヘッド『D460』を発売した。ロフトバリエーションは『D460L』が9.5度、『D460M』が10.5度、『D460H』が12度と、ロフト […]

    2015.12.17 編集部編集部
  • R15ドライバー、発売前にモデル別使用率1位を獲得

    テーラーメイド ゴルフが12月12日に投入する『R15』ドライバーが、国内男子ツアー「ゴルフ日本シリーズJTカップ」(12月4~7日)において、モデル別使用率1位を獲得した(ダレルサーベイ調べ)。

    2014.12.11 編集部編集部
  • 飛びと方向性を兼ね備えたツアーモデルの新ビッグバーサ

    キャロウェイゴルフは11月中旬、『BIG BERTHA ALPHA 815(ビッグバーサアルファ815)』ドライバー(以下、815)と『BIG BERTHA ALPHA 815◆◆(ビッグバーサアルファ815ダブルダイヤモンド)』ドライバー(815◆◆)を発売する。

    2014.10.22 編集部編集部
  • 『J715』店頭売り上げ2週連続1位を獲得

    ブリヂストンスポーツが9月に発売を開始した『BRIDGESTONE GOLFJ715』シリーズが、2週連続店頭売り上げ1位を獲得した(YPSデータ)。

    2014.10.08 編集部編集部
  • 『TourAD MJ』装着モデルを追加発売

    ブリヂストンスポーツは10月24日、『BRIDGESTONE GOLF J715』ドライバー(8万円)および『J15F』FW(4万9000円)に、『TourAD MJ』シャフト装着モデルを追加発売する。

    2014.10.06 編集部編集部
  • つるやが提唱する革新的な「芯」理論

    ゴルフ総合用品メーカーのつるやは2014年9月11日、ハイコストパフォーマンスと謳った『NEW アクセル BL』ドライバーを発売する。同モデルは、革新的と同社が自信を見せる"芯理論"の「コアエナジー理論」でエネルギー効率を最大化、高弾性の80tカーボンを手元側に採用することで、シャフトの微振動を抑えてミート率と飛距離アップを実現するものという。また、日本(彦根)の自社工場で組み立てを行うことで、製販一体によるコストパフォーマンスの高い商品(ドライバー1本:5万4000円+税)という位置づけでもある。

    2014.09.01 編集部編集部
  • カナモリよりニュードライバー『XX1』発売

    カナモリゴリラゴルフ事業部は先頃、15年ぶりのニューモデル『XX1 ドライバー』(8万円)を発売した。

    2014.05.16 編集部編集部
  • 遂に出た、500㎝3の高反発モデル

    今年後半、大きな話題を呼びそうなドライバーが発表された。それがイオンスポーツから9月14日に発売される『フェアライン500』ドライバーだ。このモデルは、ヘッド体積500㎝3、高反発、長尺、そして5万円を切る破格を打ち出す。3拍子揃った飛び性能とリーズナブルプライス、"コスパ時代"の寵児となりそうだ。

    2013.08.26 編集部編集部
  • 高弾性シリコンチタンドライバー新登場

    イオンスポーツは2013年3月30日、『GIGA HS787』ドライバー・フェアウェイウッド(#3・5・7)を発売する。価格はドライバー各1本9万4500円、フェアウェイウッド各1本4万4100円。

    2013.03.27 編集部編集部
  • 『NEW レガシー』の飛びを検証

    キャロウェイゴルフは7月下旬から順次『NEW レガシー』の商品群を市場へ投入するが、それに先駆け先行試打会を全国各地で実施している。

    2012.06.25 編集部編集部
  • アメリカン倶楽部から1万円台のホワイトヘッド

    アメリカン倶楽部は先頃、ホワイトヘッドの『BLASTER'G WHITE(ブラスター・ジー・ホワイト』ドライバーとブラックヘッドの『BLASTER'G BLACK(ブラスター・ジー・ブラック)』ドライバーを発売した。商品ラインアップは、両機種とも装着シャフト別に価格帯を1万1800円、1万4800円(カスタムオーダー対応、USTマミヤのバイタルフォースピード)、そして1万8300円(カスタムオーダー対応、パワーヒッター向けのアクシブコアブルー)に棲み分け、多様化するユーザーニーズに対応している。また、両機種のヘッドスペックは、コスメ以外は全て同一となる。

    2012.06.05 編集部編集部
  • スナイパーV&G、かっ飛びデビュー

    カタナゴルフは先頃、2012年モデル『SWORD SNIPER V(スウォード・スナイパー・ブイ)』ドライバーと『同G』ドライバーを発売した。価格は両モデルともに10万2900円(税込)。

    2011.12.20 編集部編集部
  • キャロウェイ、創業30周年のテーマは”サプライズ”

    キャロウェイゴルフは先頃、2012年新製品発表会を開催した。来年、創業30周年を迎えることを機に改めて"キャロウェイのよさ"をアピールすることを明言、テーマに"Surprise, Callaway."を掲げ、ユーザーがドキドキして楽しくなるような製品や企画を打ち出していくという。その中で核になるニューモデルが『RAZR FIT(レイザーフィット)ドライバー』(オープン価格、2012年3月発売)だ。

    2011.12.02 編集部編集部
  • NEW Z-TXに420ドライバーが新登場

    SRIスポーツは9月17日、スリクソン『NEW Z-TX』シリーズの新しいラインアップとして、『NEW Z-TX TOUR P-420(ヨンニーマル)』ドライバー(8万4000円)を数量限定(4000本)で発売する。

    2011.07.20 編集部編集部
  • 飛ぶと評判のリョーマD-1に『Vスペック』追加

    リョーマゴルフから、新商品『リョーマD-1 Vスペック』が1月21日発売になった。 発売前、数件のショップに対してテスト販売を実施した結果、本当に飛ぶと好評価を得ているようで、ショップ独自のテストでは、棒ダマ効果でランが伸び、さらにミスヒットでの飛距離ロスが少ないため、平均10~15ヤードも飛距離アップするという。

    2011.01.21 編集部編集部
1 2 3 4