1. 「三浦 」一覧

「三浦」一覧

  • 飛ばなくなったゴルファーへ クラブ作り60年 神の手が作ったアイアン

    職人歴60年、神の手と呼ばれる三浦技研の三浦勝弘会長をご存知だろうか?現在75歳の勝弘氏が自ら考え、自分同様に飛距離の衰えに悩みを持つベテランゴルファーでも使える鋳造中空アイアン『IC-601』を4月に発売する。 神の手 […]

    2018.01.29 吉村真吉村真
  • 『CB-2008』にベストマッチの『MG-M01』ウエッジ

    三浦技研は4月20日、MGシリーズ初の複合アイアン『CB―2008』と親和性の高いハーフキャビティ『MG―M01』ウエッジを発売する。ミディアムサイズのソール幅を持たせたウエッジで、MCW加盟店で販売を開始する。 ストロ […]

    2017.04.08 吉村真吉村真
  • 4年ぶりの「CB-2000」シリーズリニューアルで『CB-2008』

    三浦技研は2月25日、4年ぶりの「CB-2000」シリーズのリニューアルモデルとして『CB-2008』(5番~9番、PW)を発売する。自社製造では初となる複合ヘッドで軟鉄鍛造のボールを包み込む柔らかな打感と、ポケットキャ […]

    2017.02.08 吉村真吉村真
  • 三浦から純鉄ウエッジ『MG―S01』

    三浦技研は7月27日、純度99・3%以上の純鉄(ピュアアイアン)を使用して徹底的に打感にこだわったという鍛造ウエッジヘッド『MG―S01』(2万2000円)を発売した。 純鉄とは炭素、その他の不純物の含有率が非常に少ない […]

    2016.08.03 編集部編集部
  • 使い手に合わせて染まるミウラ『CB-1008』

    三浦技研は2月18日、使い手に馴染むアイアンをコンセプトに開発した『CB-1008』を発売する。上級者が満足するような小ぶりでシャープな形状でありながら、低重心で球が上がりやすいモデルだという。 同社の壺坂淳司統括が説明 […]

    2016.02.18 吉村真吉村真
  • 飛距離性能を磨いたミウラ『PP-9005 ジェネシス』

    三浦技研は1月21日、ポケットキャビティアイアン「パッシングポイント(PP) NEO」シリーズから『PP-9005 Genesis(ジェネシス)』を発売する。これは今年6月に発売された『PP-9005プレミアム』の後継機 […]

    2015.12.26 編集部編集部
  • 三浦技研からカジュアルなキャディバッグが登場

    三浦技研は7月10日、『パッシングポイント・ネオ キャディバッグ』を発売する。これまで、三浦のキャディバッグといえば本格的なプロスタッフバッグがメインだった。今回は、オレンジの口径ボアをデザインアクセントにしたカジュアル […]

    2015.06.26 編集部編集部
  • 三浦技研初の鋳造ウエッジを発売

    三浦技研は7月10日、同社初となる鋳造のウエッジ『パッシングポイント・ネオPP-W01』を発売する。軟鉄鍛造を追求してきた企業が、初の鋳造製法に挑戦するのだ。 軟鉄鍛造製法ではできなかった機能・形状をSUS精密鋳造で実現 […]

    2015.06.19 編集部編集部
  • 三浦技研初のポケキャビと新構造のユーティリティを発売

    三浦技研は6月16日、同社初となるポケットキャビティアイアン『PP-9005プレミアム』とフローティング・ウエイト構造のUT『パッシングポイント・ネオUT』を発売する。どちらも、これまでの同社にはない発想のクラブ。新たな […]

    2015.05.22 編集部編集部
  • 三浦技研から『Y-GRIND』誕生

    三浦技研は4月10日、現会長である三浦勝弘氏の匠の技を継承する三浦由貴氏によるオリジナルモデル『Y-GRIND』アイアン(セット参考価格4I~9I・PW:18万2000円~)を400セット限定で発売する。 今回の『Y-G […]

    2015.03.24 編集部編集部